NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
サイト・リンク

こちらのイベントで、遠堂いあんさんというアーティストのバックでギターを退かせていただきます。
3曲と短い時間ですがその分気合いれて臨みます。

お近くの方、お時間とご興味のある方ぜひ応援にきてね。




スポンサーサイト
このページのトップへ
最近弁当男子というのが流行っているそうだが、流行には疎いし、とうに男子でもない自分はそんなことはまったく気にせず日々淡々と弁当を作る。

といっても久々にはじめてまだ1週間。
毎日楽しくおいしく続けています。

この前買った白米がまだ残っているので玄米はそれがなくなったらね。

最近のポイントは酢と胡麻と浅漬け。
おいしいよ。
このページのトップへ

最近みた映画の中でぐっときた台詞。

感情を無駄にしない




日々沸き起こってくる感情をそのまま垂れ流しにせずしっかり受け止め、

それを起こさせてくれた周りの人たちや状況に感謝しながら

やりたいことを行動であらわしていく。


想いは想い続けることによってさらに強い想いとなり、それはやがてその人自身となる。


(ええ、もちろん自分への戒めですよ。備忘録ともいう。)



最近自分の中に新しいアンテナが立ち始めたのか、本当に面白いように
いろんな感情が起こったり、やりたいことが増えてきたり、回りの人とつながったりする。

見えてくる景色も一変した。

これを忙しさにかまけて見過ごすのはあまりにもったいなさすぎると
思ったわけです。

もちろん選択と集中はするものの、生まれ出てきた感情は大切にして
必ず形にする。

そうしないと人生の無駄使いだし、周りの人々にもそうだけど
なにより自分の気持ちに対して失礼だ。


今までずいぶんと無駄なことや回り道もしてきたけれど、そろそろがっちりと
"獲り"にいかないといけないと強く思ったわけです。



やると決めたら俺は早いよ。ちゃんとやるよ。

このページのトップへ
1~2年前まで、いつものライブハウスというと、クロコとかテイクだった。

特にクロコは今までで一番たくさん出演させてもらっているところだ。

SALSA DE DANCINというイベント?ライブ?も毎月やっていて、そのときは店員さんがなんとなくラテンぽい格好をする。聞いてみるとその日出演するバンドのジャンルに合わせて5パターンぐらい制服があるらしい。

クロコ日本で一番最初にサルサのライブをやった店でもあるらしい。そういえば、いつだったかまだサルサにはまる前にその頃やっていたバンドのブッキングの用事で出向いたとき、今から思えばおもいきりサルサのライブをやっていたことがあった。

なんだかバンドにドラムはいないし、出演者の人はみんな袖ひらひらにエリが巨大でヒゲのおっちゃんたち、お客さんはくるくる踊りまくってる、なんじゃこれは?とびっくりした覚えがある。


テイクは最後のほうによくやっていた小屋。個人的には都内で一番やりやすい。リハの時間もしっかりとってくれるし、だいたいステージ上のモニターのバランスにほぼ注文をつけなくてすむ。リハの1曲目がはじまったらすでにものすごくやりやすいバランスになっていて感動する。プロの仕事だなと思う。

先日も1年前までやっていたバンドChittyChittyMachinemSevenと名前を変えて1年ぶりにライブをやるので見に行ってきたところ。


さて、最近ではいつものライブハウスというと、、、

毎週のように踊りに行く店が六本木のとある雑居ビルの2階にあるのだけれど、そのビルのエントランスにはいって階段をあがっていくとまずライブハウスに出くわす。

そのライブハウスには一度も入ったことはないけれど、どうやらロック系の小屋のようで大音量で通路までその音は届いている。

その選曲がなかなかすごく、LAYLAHighwaystar天国への階段Hotel Californiaと名曲中の名曲ぞろい。というか自分だったらちょっと気恥ずかしくてなかなかできないセットリスト。

してその演奏は、というと、、、、なかなか微妙なものがあって、当時の自分であったら酷評してたかもしれない。でも演奏の場から離れた今の自分にとっては選曲における勇敢さも含めて頑張ってるなぁという印象。

逆に演奏がちょっとしょぼくても歌がめちゃくちゃ上手かったらかえってカッコイイんじゃないか?と少し思う。でもそのライブハウスから漏れ聞こえてくる音はけしてそんなことはなく、いつも歌も演奏も微妙な感じ。でも生の演奏はほっとする。

いつもそのビルの階段を上るとき、今日はどんな曲やってるかな?と楽しみにできる。それが最近の自分のいつものライブハウス。

もう演奏する側としてのいつものといえるライブハウスに出会うことはないのかな。


このページのトップへ
場所は目黒の目黒食堂というクラブでBrownieというイベントにて。

完全アウェイな状況ではあったけど全体的にあったかな雰囲気のイベントなので楽しくやらせてもらいました。

とはいえ、4メートルちょい四方ぐらいの四角いフロア、周りの3方向が人でぎっしり埋まっている状態。時間は深夜2時過ぎ、という異様な状況。

あと、サルサ、というかペアでのダンスを見ること自体がはじめてという人がほとんどだったのではなかろうか。

みなさん興味深々で、こいつらどんなことやるんだろう?というような表情。

そんな中でがんばってまいりました。


内容的にはちょっと荒くはなったけどもそれもあの雰囲気の中では少しワイルドな感じもでてよかったんじゃないかな。

他にもHipHop系のチームがいくつか出てたけど、それぞれのパフォーマンスの後に結構長く時間を割いてインタビューっぽいことをやっていた。ダンサーの人たちを大事にしている感じがありました。

そのあとバンドがはいってライブが延々。CD鳴らしてのラップも悪くはないけどやっぱり生の演奏はほっとする。

終了後はチームのみんなで焼肉たべて始発で帰りました。お疲れ様。

このページのトップへ
YouTube(をはじめとする動画サイト)ってやばいね。夢中になってみてるとすぐ空が明るくなってくる、、

個人的にやばいジャンル

・昔の歌謡曲、テレビ番組の主題歌
・昔バンドでやってた曲、好きだったギタリストとか
・もちろんラテン曲
・それにもちろんサルサ動画、最近はタンゴも

これ系検索しだすとやばい。

動画サイトはひとつ見るとそのページに関連した動画がいくつかリンクされるようになってるし、それらも含めると自分が一連の動画を見ていくスピードより見たいものを思いつくスピードのほうが速いので、永久に終わらなくなってしまう。

特に深夜だと次々とみていくと自分がどんどん興奮して目がさえていく一方。特に1時以降とかに見始めるとすぐに空が明るく、、、

YouTubeはやばい。 このページのトップへ
大阪はBlack&White行ってきました。

この日はいつものサルサパーティではなく、ベリー、アフリカンダンス、ヒップホップなどいろんなパフォーマーが集まる日で、かなり多彩なパフォーマンスが見れました。もちろんサルサも4組ぐらいあった。

予定してたヒップホップの人たちがなぜか無くなり、そのかわりEdwin&Fumikoのパフォが見れました。

ということもあり、普段比較的初心者が多いらしいこの土曜日、この日のお客さんはパフォーマー率が高く、みんな踊りがキレてました。いや、楽しい楽しい。

時間は深夜になって少し人もひけ、休憩モードになってまったりしているといきなりEdwin先生がルエダをはじめ引き込まれました。

ルエダなんてもう2年ぐらい前に数回やったことがあるだけでワザの名前もほとんど覚えていないのに、、

でもこうなったら意地です。周りをみてついていってやろうと。瞬間に名前とワザを覚えて2回目から反応する。かなりの緊張感だけど楽しい。

しかし一体何曲続けるんだ?相当疲れました。

さらにしばらくしたらルエダ2回戦が開始。これはなんとたったの4人。男性はEdwinと俺、あと彼のチームの女性二人。状況は圧倒的に不利です(なにが不利なんだか、、)。

でもどうやってもできなかったワザひとつをのぞいてはなんとかついていけてたと思う。2回戦が終わって体力が尽きた。

その後、一通りの女性の方々と一回り踊り、タクシーで帰宅(もちろん大阪の実家ね)。



このページのトップへ
上海から関西空港に帰国し、そのままスーツケース片手にミナミのJungle Africaに直行。

070504.jpg


生まれ故郷のミナミでサルサできるなんて最高だね。

少し迷いながら到着したその店はまだサルサの日がはじまってそんなに日がたってないらしい。

人はまばら。男性は俺をいれて3人。しかもあとの二人はインストラクター。女性は全部で6~7人。あとはラティーノの人たちが4人ぐらいずっと踊らずに見てる。

なんだかこのバランスがよくてすっかり楽しんでしまいました。

よくよく見てみると男性インストのうちの一人が以前会ったことのある人だった。

この人、異常にかっこいい。ばりばりLAon1な人。でもヒップホップもはいってるっぽい。

その他女性の人で台湾の人もいて、今上海から帰ってきたばかりという話題でしばし盛り上がる。

しかし、はじめていくお店で知ってる人は一人もいなかったにも関わらず、帰るときにはほとんどの人と友達になり、「またね」とか「また踊ってねー」とかいいながら帰るのはやはり気持ちがいい。

金曜の夜だけのようだけど、金曜に大阪にいる日はかならずいくことになりそうな感じ。

明日もあるので早めに帰宅。

このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。