NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
祭りだ祭りだ!

Festa! Carnaval!





5/2のライブきてね、、、、

高円寺である人のライブのサポートやります。


連絡もらえれば先着10名様までご招待!
スポンサーサイト
このページのトップへ
うぐぐ、洗濯物を干すとき少し無理な姿勢をとったら、腰が、、、、 このページのトップへ
むう、連休中、特に5/2までは超強行スケジュールになりそうな予感

体力と集中力、、、、、、、、、が欲しい、、、、時間も、、




一時帰宅。

昨年の今頃、同じ場所に同じスーツを着ていった。しかしそのときと違うのは体重。

昨年後半の10キロダイエットが功を奏してそのスーツが相当楽に着れた!

いやあ、やせるってすばらしいね
このページのトップへ
タイランチ屋台の車がこなくなった、、、 このページのトップへ
突如、夜中にアコギにはまり、ほぼ朝まで弾き続ける。両隣の部屋の人、ゴメン。

弦のテンションやアタック感、音の立ち上がりやサスティンの少なさが気持ちよい。




ここ数年の間、早くエフェクターとかアンプとかギターが何かとかそういうことではない世界にいきたいという気持ちがありました。その答えがアコギのような気がします。といってもアコギにもエフェクトとかアンプとかギターとかいろいろあるんだけれども。

でもわかりやすいよね。ギタリストのひとつの価値観としてアンプ直というのがあるんですが、それよりもさらに振動体に直結してるので。(個人的にはエレクトリックギターとチューブアンプだけで弾く状態はほとんどアコースティック楽器といってもよいのではないかと感じていますが)

アコギ、7弦、中南米音楽への傾倒、いろいろ考えるとちょっと方向性がでてきたかも。

エレクトリックは、、、、、、、、そろそろテレキャスを弾いてもいいような気がしてきた。 このページのトップへ
本日Dolly-Mtgを行う。といっても単なる飲み会に果てしなく近い。
麺通団の讃岐うどんでしめる。満足度高し。




あるバンドの練習のあと、禁煙サルサにいく。500円~1000円でたっぷり踊れておすすめ。ガフィエラ(ボサノバで踊るダンス)の日があったり生バンドで踊れたりして面白い。5月はこれで攻めてみよう。

こういう場にいっても知り合いが何人かいるようになった。しかしなるべく知らない人と踊るようにする。

4時間の練習の後に、4時間踊ったらくたくた。
このページのトップへ
PRIDE重GP

最後の組み合わせが決まったのは3日前の22日。通常は2~3ヶ月ほど準備を必要とする総合の試合を3日前にきめられた選手の心境やいかに?

オファーするほうも受けるほうもビジネスと割り切っているのかな?

なにはともあれ日本人選手の健闘を祈る。




2月23日のつっこみでサルささんという方から「六本木Bodeguita」の28日夜のイベントをおしえていただきました。
が、なんとその日に関西出張が決定。

う~、ちょっと出撃は厳しいかなぁ、、、、

しかし六本木界隈のラテンバーは週末の混雑ぶりとは対照的に平日は結構閑散としているようだけれど、祝日の前夜もあまり人がいないのかな???
このページのトップへ
珍しく自宅から。

最近なにげに忙しく、自宅についてみてはじめて21時前に帰れることがあまりないことに気づく。たまに早くかえると人間的な気分になるね。飲み屋以外に開いてる店も多いし。
このページのトップへ
今日は一日外出でその後pcの前にもどれず、ブログ更新する機会がない。とりあえず予約。 このページのトップへ
先日のライブは普段と違う面白いことがいくつかあったんだけれどもそのうちのひとつ。

まず出演者がとにかく多くて現場の人が仕切りきれない状態になっており、リハの順番などがめちゃくちゃになっていた。その中で我々のリハの時間は20分しかないのに自分たちの持ち時間の直前になってもまだドラムにマイクが1本もたっていないような有様。

しかも今回はシーケンス(オケ)を走らせたりするのでリハでのチェックポイントはたくさんある。でも事前に出しておいたセッティングリストは全く見られていない雰囲気。

状況が悪いのはわかっていたが仕切り不足は向こうのせいなのでリハ時間延長を一応交渉してみる。が、もちろん却下。

でもそこからのPAの人の瞬発力が凄くその時間内でなんとかかんとかリハを終えてしまう。

当日はバンドだけでなくいわゆる歌手の人もいたんですがそういうオケと歌のみの場合はリハの持ち時間2分とかの人もいる。

当然現場の雰囲気はピリピリ。

楽屋もとてもその人数を収容できるサイズではなくメイクさんも半ばパニック状態。関係者もがんがん出入りする。

リハ最中では時間通りのスタートは到底無理だと思われる状況からなんとかかんとか15分押しスタート程度までリカバリ。しかしステージ進行でまたボトルネックが多く押しに押す。出番を待つほうの精神状態も想像に難くない。


いや~、結構長くバンドをやってきたけどここまで状況が悪いライブも久しぶりでした。こうなってくると文句をいうよりなんとかやってやろうという気持ちのほうが強くなってきますね。

と同時に、普段よく対バン数が多くてやりにくい、とかモニター状況が悪くて、とかいいますが、そういうことに文句いっちゃいけないと思った。いや言ってもいいけど、結果に対して責任を負うのはあくまで自分であるな、と。

だからこそ始まる前はいろいろ文句はいうのだけれど、逆に終わってしまってからはそういうことをいうのはカッコ悪いし、いえない。

出演者はどこか微妙に自己主張が強い人たち(当たり前ですが)なのですが、その点では共通していたように見えました。

これを見てるバンドをやってる人たちへ、みなさん、悪条件のライブでもがんばって出ましょう。そういうときほど真価が問われます。




次回の同ユニットのライブですが、シークレットとの意向なのでちょっとだけ。

5月2日に都内でやります。夜2ステージです。小屋がせまく30人限定だそうです。もし興味がある、とか行きたいという方はメールいただければ詳細ご連絡します。
このページのトップへ
17日のライブがすごいことに、、詳細は後ほど。
あと次回シークレットライブのお知らせも。 このページのトップへ
うがー、ライブ打ち上げが盛り上がって伸びに伸び、リベンジにはいけず。
このページのトップへ
今日は26度まで上がる。気持ちいい天気になりそう。
ライブ日和ですね。

ライブ当日はいつも朝早く起きて弦を張替え、機材や衣装の準備をしてから軽くウォームアップ&おさらい。そして朝ごはん。
気持ちが落ち着く。

このページのトップへ
今日のお昼は、ネパール&チベット料理のカトマンズ ガングリ

気持ちのよい接客をしてくれるこのお店で、チベットランチのメニューのうちのひとつ、ポークチリを食べる。食後はマサラティー。

ほかにも興味深いメニューがたくさん。カレーも豊富。




本日は図らずも会社で大掃除となる。

机の上は片付いたが机の下が大変な状態に。




明日はライブ&リベンジ本戦!どちらも六本木でダブルヘッダー。

テンション上がってきた!

がんばろう!
このページのトップへ
本日の入手モノ

■Original Motion Picture Soundtrack
"Once Upon a Time in Mexico"

リジェンド・オブ・メキシコのサントラ。一言、熱い。

映画はまだ未見。




今日はとてもストレスフルな一日。体を動かしてうまく発散しないと無駄な時間をすごしてしまいそう、、、
このページのトップへ
バンドの中ではベースが一番えらいと思う。リズムもコードもつかさどっているから。極端にいうと、ベースとメロディがあれば音楽は成立するのではないかなと思う。

最近少人数のアンサンブルで演奏することが増えてきているが、そういう場ではもう1本低い弦がほしくなってしまうときがある。

7弦ギター。今まで長い間ギターを弾いてきたけど今になって欲しくなるとは。アコギかセミアコを狙う。

ベース、パーカッション、体ごとリズムを表現すること、どんどんギターからは遠ざかっているような気がする。さらに意識はギターを弾くということよりも音楽そのものへ。

最近はまることが多く楽しい日々。
このページのトップへ
ステップを踏んでいるときのカッティングのリズムが変わってきたように思う。

具体的には各音符を長く弾けるような感覚。切れ際というか、休符の部分が違ってきたような気がする。

でも微妙な差なので聞いている人がどう感じるかはわからない。
Dollyの時も立って弾くかな。

ohiru20040413.jpg

レッドカレー、豚肉厚揚げアスパラの炒め物






と、同時に最近はパーカッションのあるアンサンブルがとても好きになってきた。特に中南米の音楽にはまっているからというわけでもないと思うのだけれど。

このページのトップへ
GPに小川参戦。今となっては素直に喜べない要素もありますが、そこは格闘技。結果のみが全てです。とりあえず25日を待ちましょう。しかし、私はリハでリアルタイム観戦は不可能


今日、恵比寿⇔目黒を徒歩で移動中、あまりに印象的な花があったので思わず撮影。

hana.jpg

寡聞にしてなんという花かわからず。

tatefuda.jpg

ということのようです。

このページのトップへ
最近、参加している各バンド、ユニットの練習が全て充実してきている。よいことだ。が、のめりこむ分、体力の消耗がはげしい。予定がかさなると結構きつい。

とりあえずは、残り一週間を切ったので週末17日(土)のライブの準備に専念。
このページのトップへ
録画でみたK1MAX
勝つべき人が順当に勝った。でもすっきりしない結果が多かったですね。判定も興行優先的なものが多かったし。次に期待しましょう。今後はモンゴルに注目か。

山本。相手は総合の素人だったのであまり参考になる試合ではなかったですね。動きとしては悪くありませんでした。

しかしあの体格ではPRIDEでは難しいか。バンダレイ、ランページ、吉田などと同じ階級になってしまう、ということはUFCにいくんでしょうね。




ついにサルサも音楽的解析の段階にはいる。
まずは、パーカッションのパターン+ギター。




う~ん、葉桜もいいですね。目黒川沿いの提灯がキレイ。
このページのトップへ
さあ、今日はK1MAX!

個人的注目カードは、

■小比類巻貴之vsパオロ・バリッシャ

■山本“KID”徳郁vsトニー・バレント

■アルバート・クラウスvsジャダンバ・ナラントンガラグ

■魔裟斗vsセルカン・イルマッツ

昨日までで恒例の舌戦も落ち着き、今晩の期待が高まる。しかしひとつ問題が発覚。

人からもらったビデオ機をなんとなく今まで使ってきたので、時計の設定および予約録画の方法がわからない。マニュアルもリモコンも見当たらない。

そういえば今まで録画はリアルタイムでしかやったことがなかった、、、う~む。今日の夜はまたヒミツ特訓なので帰宅は深夜、、う~む。
このページのトップへ
ohiru20040406.jpg

桜庭がGP出場や、4度目のバンダレイ戦をほのめかしはじめた。またかと思う。

うがった見方かもしれないが、選手の引き抜き合戦に疲弊したスタッフが頼るのは満身創痍の老兵しかいなかったということか。

でも首脳陣の計画性の無さや調整力不足に文句をいう前にこのような試合を望んでいるファンが多いであろうことも憂うべきでしょうね。

   今日のタイランチ(グリーンカレーとナスと鶏肉の味噌炒め)




今日はひさしぶりにエアロサルサの日。気合いれていこう!
このページのトップへ
春爛漫


爛漫:ありのままに輝き現れるさま ひかり輝くさま



春はいろいろなことをはじめる季節でもありますね。



今までいろいろなバンドをやってきましたが、そういえば各バンドのはじめての練習というのがとても好きです。



ちなみにDollyの初練習はまだそのDollyという名前が決まるはるか前、hammillさんと二人で恵比寿のカラオケボックスでやりました。



どんなバンドにも必ず1回目の練習というのはあり、どこか緊張し、どこか牽制し合い、お互い様子を見合っている微妙な感覚に包まれます。それはなぜか1回目にしか現れません。セッションというのとも違う独特な感覚です。



Dollyは決まったことを繰り返すような要素が少ないし人数も3人なのでこのような感覚が今でも幾分残っているめずらしいユニットです)


その最初の練習のときにはどのバンドでも必ず「よし!今度こそは!」と思います。何がどう「今度こそ」なのかはうまく言えませんが。


でも、やっぱり「今度こそは!」
このページのトップへ
月がきれい。と思って調べてみたら、本日は

月 齢 : 13.483
輝面比 : 94.782%

とのこと。満月はあさっての5日でした。晴れるといいですね。




祝!須藤元気快勝!(UFCライト級:vsマイク・ブラウン1R3分31秒腕ひしぎ三角固め)

チャック・リデルがティトオーティスを下す。これでライトヘビーの勢力図がかわるか。リデルはこの前ランページに負けているしそのランページはシウバに負けている。
このページのトップへ
映画「フォー・ザ・ボーイズ」(1991年、米)観了。○。自宅でDVD。

ベット・ミドラーは歌も演技もいける数少ない人であるね。

何年か前にこの中で歌われているIn My Lifeという曲をライブでやりました。で、ついに映画も見たわけですが期待は裏切りませんでした。

またその曲を、4/17のY2K ROPPONGIにてあるバンドで演奏します。
(開演16:00 出演予定時間17:20~ 前売り2000 当日2300)

2ヶ月ぶりのライブなのでちょい楽しみ。


しかし、その日はリベンジの日でもある、、、ライブが重なってやばい!と思っていたら偶然にもその会場はY2Kから歩いて数分のところでした。

何か呼ばれているような気もするのでその夜はダブルヘッダーにすることに決定。打ち上げあんまり飲まないようにしなきゃ。




じつは今日もプチリベンジの予定。
このページのトップへ
30日(火):2200通
31日(水):2400通
1日(木):4800通

ここ3日間の会社の自分のアドレスに朝到着している迷惑メールの量である。それぞれ前日の夜会社を出た後からその日の朝までの受信数。

ちゃんとしたメールはせいぜい日に50通ほどしかこないのでそれ以外は全てスパムやシステムが削除したウイルスの通知メールとなる。まさに末期的症状、、

このあいだまではスパムもせいぜい1日100通ぐらいだったのに(それでも多いが)、ここ2週間ぐらいでどんどん増えてきて1日500~1000通。今週明けてからは上記のような状態である。来週の月曜日にはきっと10000通を超えるな。




4/7代々木のK-1 MAXにて、

山本“KID”徳郁がMMAルールで試合をする。

相手はブルース・リーマニアのトニー・バレント。KIDは日本人にはめずらしく非常に危険な香りのする選手。体格的に少々惜しいものがあるがあのスタイルはとても楽しみである。

相手のトニー・バレントはジークンドーの練習はしているというものの、MMAルールははじめてらしいのでここは確実に勝っておきたいところでしょうね。先日の拳のケガの影響がでなければいいが。

この試合に勝ったら次はぜひ須藤元気とやってほしい。




ある程度の体力、運動神経、反射神経、動体視力、記憶力、リズム感など必要なものはいくつかあるが一番必要なのはパートナーに対する気配りや思いやりなのではないかと思う。

ワザはペアワークだけで200以上も!全部マスターしたらノゲイラ以上だ!
(ノゲイラは100ちょっと)
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

03月 « 2004年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。