NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
禁煙サルサを攻める。

今日はバンドがはいって生演奏で踊れるので楽しみにしていた。

バンドはLAS CHICAS LINDISIMASというサルサ、メレンゲなどが得意なバンドでしょっぱなから軽快に飛ばす。今日はフロントのメンバーが若干欠けていたのでMiniChicalinと名乗っていた。

chika1.jpg
やはり生演奏だと踊らされるというか、身体の動きも違ってくるね。

chika2.jpg
ラテンダンスをはじめてから2-3や3-2クラーベがさらに気持ちよく感じ取れるようになった。

f1.jpg
フロアの様子。みんなひたすら踊る。休まず踊る。

f2.jpg
水分補給は必須。そろそろTシャツの替えをもっていったほうがよいような気がしてきた。最初の15分ですでに胸に汗がにじむ。




本日の入手モノ

100%SALSA・COLOMBIA

下で紹介している100%SALSAの第2弾でコロンビアのサルサを集めたもの。2004年1月発売。

気のせいか1枚目よりマイナー調の哀愁ただよう曲が多い。

私の超お気に入りのProcuraという曲もはいっていて得した気分。これはもともとはチチ・ペラルタという人のソロデビューアルバムにはいっていた曲だが、今回ナンド・モラーレスという人がカバーした。不思議にボーカルが同じようなテイスト。
スポンサーサイト
このページのトップへ
KILL BILLを見る。自宅でDVD。

先にKILL BILL2を見るという愚を犯してしまったわけだけれども、この映画に関しては順番はどっちでもいいかもしれない。

あいかわらずカッコいいシーン、笑えるシーンがてんこもり。逆にいうとそれしかない。しかし見る値打ちは十分にあるでしょうね。面白かった。

音楽のよさも特筆すべき。 このページのトップへ
本日の入手モノ

100%Salsa

その名の通り全曲サルサ!いろんなタイプの曲がはいっていてしかもそれらがヒット曲で実に聞きやすい。サルサを聞いてみたい人が最初に買う1枚として最適。

1曲目の「呼ばれたらすぐ行くぜ!」という邦題も私の琴線に触れまくっている。



Son by Four /Son by Four (リンク先で試聴可)

サルサ色の強いR&Bという感じ。歌はなかなかにソウルフルである。曲も粒がそろっていて通して聴ける。いきなりサルサ全開なのはちょっとごめんだけどラテンがかった音楽がきいてみたい人に最適。ダンスがどうのこうのではなく長く聴ける1枚になりそう。かなり気に入りました。

しかしこのバンド、アルバムの半分ぐらいの曲で、「Son by Four!」っと自分たちのバンド名を叫んでいる。これはどこかで耳にしたらすぐにこのバンドの曲だってわかるね。こういう方法もあるか。
このページのトップへ
hammillさんと先日アップしたひつじやを攻める。新宿東急ハンズで待ち合わせたあと、徒歩で代々木方面へ。

行く道すがらメニューの話などして気分的にかなり盛り上げていったにもかかわらず、なんとその日はパーティがはいっており、50分待ちとのこと!

少し迷ったあと、新宿の台南担仔麺に向かうことにする。

また徒歩で新宿ルミネ地下2階へ。

tainan1.jpg
まずはビールで乾杯!

tainan2.jpg
最初にでてきたのは皮蛋豆腐。そのままの皮蛋だけでも私は大好きだが、味にちょっとクセがあるので嫌いな人もいるかも。豆腐とあわせるとバランスがとれてさらに食べやすい。皮蛋はおかゆにしてもいいね!

tainan3.jpg
次はピーナッツとシラスのいためもの。かなりカリカリで香ばしい。唐辛子がはいっているのでひりひり。

tainan4.jpg
先日の叉焼鴨飯の上にのっかっていた叉焼。ほんのり甘い味付け。キュウリとねぎといっしょに食べる。


tainan5.jpg
水餃子。中国独特のコクのある醤油と酢に刻みショウガ。これだけでもう雰囲気もん。
鼎泰豊(HKG)の味を思い出す。鼎泰豊は新宿高島屋にもはいっているらしいのでいきたいのだけど、食事時以外でも30分待ち覚悟らしいのでなかなかいけないでいる。

tainan6.jpg
大根などがはいった台湾風玉子焼き。hammillさんに大好評。もうひとつ頼むか迷ったあげくやめる。

tainan7.jpg
ここまでの全景。右側にhammillさんがいる。

tainan8.jpg
後半戦。ナスの炒め物。ナスに味がしっかりしみていておいしい。

tainan9.jpg
カキの玉子焼き。上記の台湾風玉子焼きをもう一度頼むか迷ったあげくこちらにした。

tainan10.jpg
そろそろおなかがいっぱいになってきたのでシメに担仔麺。今回もなんとなく卵なし。

tainan11.jpg
もうすでに満腹であったが、ビール受けに頼んだ搾菜。ちょっとしょっぱいものが食べたくなって注文したのだが量が多くてびっくり。こぶりの搾菜一瓶以上は軽くある。

tainan12.jpg
台南担仔麺を満足感一杯で後にし、同じルミネB2フロアにある1・2・3Factoryでエッグタルトを買って帰る。

いろんなところで買ってみたが都内ではここが一番おいしい。でも横浜中華街だとさらにいけるエッグタルトが食べられるはず。

ちょっとあたためるとできたての味がよみがえってきてさらにおいしい。あたためるのは電子レンジよりもオーブントースターなどがおすすめ。パイ部分がかりっとして中のカスタードがふわっとする。


いや~この夜はたくさん食べました。ビールも結構のんだし最後のエッグタルトをいれると相当にカロリーオーバーのはず。

しかしそんなことは瑣末なこと。ユムリのようにいつも絶好調であればそれでよし。

ひつじやへのリベンジを誓う。
このページのトップへ
最近またCDを買い始めた。

本日の入手モノ

サルサ!(サントラ)

映画のほうもよかったので、内容は推して知るべし。全曲聴けるが1曲目2曲目がひたすら熱い!今無限ループで聞いている2曲!


TIENE BILONGO/YUMURI Y SUS HERMANOS(リンク先で試聴可)

キューバの正統派サルサソンのバンド、ユムリ!最初から最後まで軽快なリズムが続き、かなり踊れる1枚。

1曲目のタイトルの邦題が「どうせならちょうだいと言って

????と思ってライナーを読んでみたら、どうやら借金の話らしい。

「人はよく金を貸してくれって頼むけど貸したら絶対に返ってこない。それで嫌な思いをするだろう?だったら貸せといわず、ちょうだいと言え!そして頼まれたらあげちまえ!」

ユムリ、キューバ人とおもっていたが意外と江戸っ子か。なんとも気前のいい曲でした。



また、最後の曲のタイトルは「絶好調!

「覚えてるぜ、俺がスタートしたときお前は俺をわらったよな。俺はだまって努力したんだ。時が全てを決めた。見てみろ俺はここにいる。俺は絶好調だ!」

いや、なんとも豪快なお方のようですね。 このページのトップへ
最近仕事の都合で代々木界隈をうろつくことが多いが、そこでロック食堂なるものを発見。

うれしくなってデジカメに撮ってしまった。

rock1.jpg
いかにもSchool of Rockの先生が食事してそうだ。

rock2.jpg
ちなみにOPEN11:30~となっているが、まだ昼間に開いているのを見たことがない。

営業時間がかわったのかな?
このページのトップへ
(先日の予告通り)
今日のお昼
    ビストロひつじや

hitujiya1.jpg

代々木駅から徒歩3分。名も無いような細い通りに面しているビルの2階にこの店はある。

その名の通りヒツジ専門店。「低カロリーでヘルシーなヒツジの肉を使った料理。やわらかい肉質で臭みはほとんどありません」とのこと。

他に北アフリカの料理で有名な「クスクス」や、南米はチリのワインなどが楽しめる。


hitujiya2.jpg
通りに出してるメニュー。
ヒツジの文字がずらっと並ぶ。

hitujiya3.jpg
ランチタイムももちろんオープン!

hitujiya9.jpg
レンガ仕立ての店内。アフリカ系と思われる美人の店員さんがきびきびと動く。

hitujiya5.jpg
ワインは、チリの他にもクロアチア、マケドニア、ブルガリア、チュニジア、アルジェリア、ポルトガルなど各地のものがとりそろえられているらしい。

クロアチアワインを飲みながらミルコ復活を祈るのもまた一興か。

hitujiya4.jpg
まずはお茶がこのようにボトルで供される。中身は全くの日本茶だが水分補給が欠かせなくなるこれからの季節にはありがたい。


hitujiya6.jpg
本当はヒツジ料理を頼みたかったのだが、メニューの「ヒツジの脳みそのカレー」などの文字に気おされ、無難にケイジャンチキンなるものにする。

Bセットにするとコーヒーとパン、デザートに焼きバナナがつくらしいのでそれにする。

まずはパン。自家製で皮がほどよく固くておいしい。テーブルにおいてあるオリーブオイルで食べる。

hitujiya7.jpg
メインのケイジャンチキン。

かなりスパイシーで食べている間中、口の中が熱い。つけあわせの野菜はかなりシンプル。

hitujiya8.jpg
一人ではいったにもかかわらず、ごはんはこのようにおひつでもってくる。好きなだけ食べろということか。


しかしおひつとしゃもじだけ日本風なのが店の雰囲気と実に合わない。

hitujiya10.jpg
食後のコーヒーとデザートの焼きバナナ。

コーヒーは豆をつかわずチコリ100パーセントとのこと。この意味はコーヒーに疎い私にはまったくわからない。

デザート。これは強力においしい。焼いたバナナがこれほどまでにおいしいとは。

感覚的には焼き芋にちょっと近い。ほくほくでちょっと粘着質で自然な甘さ。それにたっぷりのココナッツと生クリームなどが添えられる。

はっきりいってこのデザートだけが目当てでいっても損はしないと思う。


さて、このケイジャンチキンのBセット、しめて860円。これが高いか安いかは、ご自分の舌で確かめていただきたい。

少なくとも私は何度か通おうと思った。
このページのトップへ
PRIDE武士道

格闘技の試合というものはエンターテイメントなどではなく、泥臭くあっけないものだという説には賛成せざるをえない。

某スター選手のふがいなさが各地で話題になっているが、リングの中のことは対戦した二人以外には誰もわからないだろう。 このページのトップへ
K1 ROMANEX。格闘技の試合などあっけないものだといってしまえばたしかにそうだが、、、

その中で光っていたのは須藤元気BJペン。階級も同じだしそのうち当たるかな。PRIDEでも70キロ台の階級を作らないとだめだね。




tower.jpg

妖しく霧に煙る東京タワー。

六本木5丁目交差点付近より。
このページのトップへ
台風一過。早くも晴れてきましたね。

この土日はK1ROMANEXPRIDE武士道もあるし、スケジュールも満載だし、気合いれてよい週末にしよう! このページのトップへ
雨はうっと~しーね。でも今日もめげずに出撃予定。 このページのトップへ
う~、スランプは深く、どこまでも続く。



しかし、とても上手なサルサ友達が、

俺なんかもうすでに10回はやめてるよ」といってた。

少し納得&安心。 このページのトップへ
ずっと社外での業務が続いているのでタイランチが食べれない

まだ屋台車は来てるのかな??? このページのトップへ
スランプにもめげず今日も2時間以上踊る。続けるしかない。習うより慣れろ。

攻めの姿勢を忘れたらそこで終わり。がんがんいくぜ! このページのトップへ
早朝練習に興じる。指がかなりいい感じ。今回の立ち上げはけんしょう炎の兆候もなくよく仕上がってきた。このままこの夏のライブラッシュを乗り切りたいね。

思えばエレクトリックギターは自宅練習にもっとも適した楽器かもね。だとしたらもっと練習しないとな。 このページのトップへ
禁煙サルサに踊りにいくが激しくスランプ

まだまだ2ヶ月の初心者だし練習はそこそこしているので、やればやるほどいろんなことができるようにはなるんだけれど。

でも、できることが増えれば増えるほどそれ以上にできないことが見えてくるような気がして踊れなくなってしまった。

途中退出こそしなかったもののひさしぶりに負け犬の気分で帰りました。 このページのトップへ
忙しいといいつつ、強引にSchool of Rockを見に行く。新宿武蔵野館。

私の知ってる人でこれを見た人の何人かは、

この主人公の先生がhammillさんのようだった

といってたがその理由がわかった。いろいろな面で音楽の持つ力を再認識した夜になりました。おすすめです。


次はドラムライン




今週は仕事がんばったな~という実感があったので自分へのごほうびとして外食した。

場所は、私の愛する台南担仔麺

20040514_05.jpg

さんざんかよっていた渋谷店が店を閉めてしまい復活しそうにないので最近はもっぱら新宿界隈の店舗にいっている。

新宿では歌舞伎町ハイジア近辺に1店、職安通りの近くに1店、あと本日行ったルミネⅠの地下2階の計3店舗。

ここは他の店舗と違い、駅ビルの中にあったり22時閉店だったりするので、屋台風居酒屋というよりご飯屋の色彩が強く、メニューも定食やセットメニューが豊富である。

店にはいるやいなや、鼻腔に広がる中国独特のスパイスの香り、忙しく動き回る店員さんの放つ中国語、やたら赤い内装など目も耳も鼻も懐かしさでいっぱいになる。

ただしこの店は、壁なしの状態でゲウチャイというタイ料理屋(ここもあなどれない)と隣り合わせ!流れる香りもたまにタイ料理とのmixtureである。

タイ料理にも特別の感情を抱く私にとっては懐かしさもそのままmixture!

20040514_01.jpg

今夜のメニューは叉焼鴨飯のセットに担仔麺をプラス。

その全貌。

セットは、

  ・叉焼鴨飯
  ・スープ
  ・ピクルス
  ・愛玉冰(ゼリー)

で930円。担仔麺は200円。

20040514_02.jpg

叉焼鴨飯のアップ。

ご飯に甘く煮た豚叉焼と鴨叉焼がたっぷりとのっかり、高菜とゆでた青梗菜が添えられている。

叉焼は中国で食べるよりもあっさり風味。でも量がたっぷりあるのでかなりのボリュームである。鴨叉焼も肉厚でおいしい。

すっぱめの高菜、うっすらとスープ味がついている青梗菜と実に合う。


20040514_04.jpg

叉焼には好みでこのタレをつける。甘くてすっぱくてとても辛い。中国版スイートチリといったところか。

できれば、中国野菜とチキン、海老などで生春巻きを作ってこのタレで食べてみたい。

20040514_03.jpg

最後は担仔麺。湯呑みより少し大きい程度の器にはいって200円。たしか、渋谷店では150円だったような、、、

今日は他にもおかずがあるので(味つけゆで)玉子入りにはしなかった。玉子入りにするとたぶん100円アップ。

この店にきてこの担仔麺を頼まないときはない。パクチーが苦手でない人はぜひ試してみてほしいメニュー。



週末の怒涛のスケジュールに向かってエネルギーチャージも十分となりました。さあがんばろう!

このページのトップへ
う~む、タイランチのことを思い出すヒマもなくあっという間に週後半へ。文句をいうヒマもないほど忙しい。

しかし、状況改善の見込みはないまま、この後6月~9月と怒涛のライブラッシュとなりそうな状態。

決死の覚悟で臨むので、みんなきてくれ! このページのトップへ
ここ何年かぶりというぐらいの指の立ち上げの最中。

少しづつ反応速度があがってきて実戦仕様になっていく。あとは持久力。と同時に立ち上げはこれで最後にしたいと思う。

6月~7月に向けてライブが増えそうな感じ。

最近、なんとなく自然とスタイルがかわっているような気がする。 このページのトップへ
KILLBILLのDVD入手。 




午前中~昼すぎまでDollyのリハーサル。その後ランチョンミーティング。ライブは近い。


夕方禁煙サルサで3時間半みっちりと踊る。くたくた。
身体動かすといろんなことが吹き飛ぶね。気分爽快。



あ、タイフードフェスティバル行くの忘れた


冬ソナを見て寝る。 このページのトップへ
金曜日という感じがしないね。どうも火曜日みたいな感覚だ。身体がタイ料理を欲している。

バンダレイが、練習中に右ひざのじん帯を損傷。全治5~6カ月と診断。

PRIDE武士道(5/23)での近藤戦は消滅、、

美濃輪vsハイアングレイシーに期待するか。ムエタイ特訓の成果が出るか。




ああ、人生はたのし。いろいろあるね。
このページのトップへ
夕方6時にスタジオからでてきたとき。

朝5時前に外に出たとき。


それぞれ明るい。季節を感じる。
このページのトップへ
新宿に、School of Rockを見に行くも、16時、19時の回両方とも満員かつ長蛇の列で断念

もっと早く見とけばよかった。でもこれから上映館は拡大していくらしいのでまたの機会にする。




祭り終了。

走る。
このページのトップへ
Bossa Nova Afternoon

祖師谷大蔵のMURIWUIという多目的カフェで、Bossa Nova Afternoonというイベントがあったので見に行く。チャージも投げ銭制で良心的。

このお店はとあるビルの屋上に建っているプレハブ小屋みたいなところですが、ホームメイドのハンバーガーとスパイシーチャイがとてもおいしくて居心地がよいので以前からよく通っていた。ここでもそのうちライブをやらせてもらおうっと。

しかし今日の目当てのBossa Novaイベントには予想外にたくさんの人がきていたので残念ながら早々に退散。予定変更して早めに映画を見ににいきました。


KILLBILL2

面白いシーンの連続!しかしマニアックかもしれないなと思った。万人向けではないかも。タランティーノが好きな役者だけを集めて撮りたいシーンをあつめてとったという感じ。でもそれだけにひとつひとつのシーンへのこだわりは凄いものがあります。

ユマ・サーマンの鍛えられた身体がカッコいい!選曲も素敵!



ベトナム料理

そのあと、西武新宿駅近くのベトナム料理屋Hoi Anに行く。

生春巻き蒸し春巻きは大変おいしく333ビールとベストマッチ!。春雨のピリ辛サラダも大量の粉砕ピーナツがかかっていてとても香ばしい。

しかし失敗したのはうどん。最初はフォーを頼もうとおもっていたのですが、ふとおもいついてココナッツ風味のうどんを注文してしまいました。うどんとココナッツ味は大変ミスマッチに感じました。

デザート以外の料理でココナッツ味が生きるのはカレーぐらいなのかな??他に甘くなくってココナッツの味がする料理ってある?


しかしそれ以外は全部おいしかったです。メコンウイスキーのソーダ割りもさわやかでGood!
このページのトップへ
おかげさまでライブが無事終了しました。

応援にかけつけていただいた皆様ありがとうございました


あのあと、お店の人にリクエストをいただき、ライブ中に踊っていたジャズベーシストとあと主役の小山田さん、もうひと方いらっしゃっていたボーカルの方を含めて何曲かセッションしました。大変面白かったです。

そのあと出演させてもらったバーの裏手にある、"ホルモン食堂"というホルモン焼き屋さん(一皿200円~で大変安い!でもおいしい!)で打ち上げをし、今帰宅しました。みなさんとてもパワフルです、、、、、





やはり今日のポイントは、「眼力」か!

勉強になりました。
このページのトップへ
連休だ連休だ。 ライブだライブだ。 このページのトップへ
うが~、ライブの準備まにあわね~、、、、

こういうときこそ、、

3、2、1、ハッスルハッスル!
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

04月 « 2004年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。