NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ohiru20040831.jpg
ひさびさにタイランチ

・グリーンカリー
・ガパオ

の2チャニ。

ここしばらく人気が出すぎてお昼に長蛇の列ができていたので食べることができなかったのだが、今日はうまくタイミングを合わせてひさしぶりに買ってみた。


今日は台風明けのせいか気温が34度と暑い。外で並んで買ってきた後に食べるとエアコンが効いている室内でも汗が吹き出す。

ohiru20040831b.jpg
しばらく行かないうちにいつのまにかチャイを売り出していた。チャイ好きの私は迷わず購入。スパイシーなお茶に甘めの味付けはタイ料理にも合う。

きんきんに冷えていた。




最近MSN JAPANのエンターテイメントのページでも特集が組まれていたSUDADAにはじめて行った。

今までいったサルサクラブの中では一番フロアが広く、座れるテーブルなども多めである。また料理なども充実しているようで食事をとっている人が多かった。踊らない人がいっても楽しめる店ではないだろうか。

到着後、レッスンのインストラクターのSATOMIさんに見つけられるやいなや、またまた「日本人じゃないだろ?」といわれる。

日本人であることを述べると非常に面白がられ、彼女に腕をひっぱられ他のお客さんの前につれていかれ、「この人何人(なにじん)に見える?」と質問しまくっている。ここまでくると失礼を通りこしてこちらも面白い。

またカウンターに、どう見ても日本人にしか見えないブラジル人というのがいて、その人と並んですわらされて周囲の人から失笑された。う~む

レッスンは楽しくキビしい。他のレッスンではけしてやらないようなこともたくさんやった。今まで疑問をもたずやっていた基本の動き(ボディムーブメント)などびしびし注意される。あまりに基本的なことを訂正されるのですこしへこむ。

SUDADAは客層が違うのか知った顔がほとんどいない。知らない人と踊っているとすぐに終電時間になりあわてて帰る。
スポンサーサイト
このページのトップへ
定例の下北沢Add Cafeにて通常にレッスン。

いつのまにか入門コースの顔ぶれがかなりかわっている。 このページのトップへ
昨日に引き続き、今日も。禁煙サルサ

今日はいつもと違い、Risagozaというバンドがはいる。バンドで踊るのDJがはいるときいとは違った感じで面白い。

Risagozaのメンバーの数名とはバンドとは直接関係ないところでのちょっとした知り合いなので、どんな演奏か非常に楽しみである。




午後、出撃前に六本木ヒルズの映画館でLoversを観た。相変わらずチャンイーモウ節が炸裂している。テーマがかなり違うのでHEROと単純に比較するのは難しいが、アクション、踊り、映像の綺麗さ、色づかいなどは素晴らしい!

チャン・ツィイーのあまりのきれいさにうっとり。女性は金城武にうっとりするのかな。




映画の余韻を残しつつ小雨の中を。禁煙サルサ会場に向かう。

到着するとちょうどバンドのリハーサル中。ほどなくしてDJタイムがはじまりその後バンド演奏へ。

risagoza01.jpg
ボーカル3人、パーカッション2人、管5人(バリトンサックスまでいた!)を含むアンサンブルは強力で骨太!やはりサルサバンドは大人数の妙ですね。

risagoza02.jpg
選曲は有名どころをおさえた踊りやすいナンバー。知っている曲がたくさんあってつい盛り上がってしまう。8/22のつっこみの中でも出てくる、「SALSA!」のサントラの1曲目、2曲目もやりました。演奏は大満足!

BGMがよいと踊りにも熱がはいる!最近ちょっとだけスランプから脱出してきたようで、コンビネーションが以前よりは少しスムースに出るようになってきた。でもまだまだワザの幅がせまいしつながりがいまいち

今日は、生バンドがはいるということで、横浜ラテンダンスクラブ(Y.L.D.C)のメンバーもきている。最初から両方に出入りしている人もいるし、サークル間の交流もさかんになってきたね。

3時間がっつり踊った後、そのY.L.D.Cメンバーといつものクラブ通いのメンバーで、El Cafe Latinoに出撃!

日曜21時すぎのEl Cafe Latinoは相変わらずの混みようで、顔ぶれもいつもの日曜日のひとたち。混雑の中、大ワザを控えて踊る。背中がぶつかるし足もよく踏まれるが気にしない。

11時半になってかなりへとへとになってきたがみんな帰ろうと言いださない。言っててもけして本気ではなくまたすぐに踊り始める。日曜夜の11時半。みんなちょっとおかしいよ。
このページのトップへ
さあ、今日と明日は連日。禁煙サルサ

2日間で何時間踊るだろう? このページのトップへ
今日はクラブチッタ川崎で、CHARANGA HABANERA with HAILA MOMPIEのライブ!




会場にはいると即荷物をコインロッカーに入れて臨戦態勢になる。

1drinkの缶ビールを持って会場をぐーっと奥に進みステージ直前に陣取ると、土曜日にいってたキューバンのレッスンのインストラクターのMACHAKOさんとその生徒さんたちの集団に出会う。「最近レッスンに来てないぞ~」とみんなにからかわれる。

そうこうしているうちに村上龍のMCがはじまり、そのあとにあのピアノのイントロが、、、、

いや~、よかった。去年のこの組み合わせのライブを収めたTROPICALNA 2003というアルバムをここ最近ききまくっていて、そのオープニングと全く同じパターンで始まったんだけどなんでこんなにぞくぞくするんだろう。

8/5に見たManolitoとほぼ同じの13人ぐらいの編成のCHARANGAではじまって途中でVo陣(4人?5人?)がひっこんでHAILAにかわり、最後にまたCHARANGAに戻る。ラストの曲とアンコールは全員でてきた。2時間強。

HAILAの声は期待以上に強力で、またダンスもキュートでした。

長崎のハウステンボスでは2週間ほどほぼ毎日ライブをやっていたみたいだけど、これだけ強烈なステージを2週間連続というのはとても考えられないね。ノドだけとってもなんで壊れないんだろう?

見てる自分もほぼ2時間ノンストップで手足腰肩が動いているが相当疲れる。ライブ後どこかに繰り出そうかなと思っていたが、あまりの疲労感に断念。直帰する。
このページのトップへ
水曜日定例の祖師谷Muriwuiに出撃予定。

Muriwuiではレッスン中はいつも水いっぱいのピッチャーとグラスが置いてあり、いつでも自由に水分補給できるようになっている。

夏の間はとにかく汗をかくので注文したドリンク以外にもこの水を何度も飲むことが多いのだが、昨日は一度も水を飲まなかった。

思えば朝晩はずいぶんとすずしくなったね。

ここで教えているインストラクターの人はよく「去年の夏を乗り切ったメンバー」という表現を使うがそれはここでの夏のレッスンはとにかく暑く過酷であることを物語っている。

はじめてこのMuriwuiにきたときはまだ室内でストーブが焚かれていた。その後ストーブがなくなり窓が開くようになって天井の扇風機がまわりだした。

ほとんどのクラブは密閉された状態でエアコンがんがんというところが多いがこういうサルサ場があってもいいかなと思う。

夜の虫の声もセミからコオロギにかわったよ。
このページのトップへ
本日はじめてSUDADAを攻める予定。

と思ったがいけずじまい。火曜日はなかなか難しいね。

お昼はひさびさにタイランチを、と思ったが長蛇の列だったのでこれも断念。 このページのトップへ
定例の下北沢Add Cafe出撃予定。




いつものレッスンを受けていたら、はじめて組んだ人から開口一発、

「あの~、何人(なにじん)ですか?」

と質問される。


「、、、、、」


そんなに日本人ぽくないかなあ??一応日本人であることを告げた上で、何人に見えたの?ときいてみたら、南米出身でパウロなんとかっていう名前のような人に見えるといってた。

う~、、。サッカーなどにはとことん疎い私には喜んでいいのやら悪いのやら。なんとも複雑な気分でした。
このページのトップへ
本日は朝からリハ、その後別バンドで曲決めミーティング、夜はまたEl Cafe Latinoに出撃だ!朝から大豆ペプチド飲料(自分回復飲料)飲んで今日もフルパワーで行こう!

ミーティングも終わりそうになったころに友人から携帯メールがはいり、六本木に向かいながら行く店を相談する。SUDADAとどちらにしようか迷うが、日曜だということで人手を考えて無難にEl Cafe Latinoにした。考えてみるとまだまだいってない店がたくさんあるな。

友人も最近キューバンに惹かれているらしい。来週いっしょにレッスンを受けにいく約束をする。

大音量の音楽の中で、相手の体格などによってもかけやすいワザがかわってくる、というような話をする。自分としては比較的近い身長で手足が長い人のほうがかけやすいワザが多い。

帰宅してみたら思いのほか疲れていて気を失うように寝てしまった。
このページのトップへ
La Rumba出撃後、Salsa Carnavalに移動してMambo Feverに突入予定。まだ腰は痛い。




La Rumbaにて百丹花ちゃんに挨拶をし、Bobbyのレッスンをひとつこなした後、しばらく踊っていると携帯にメールが舞い込む。友人がEl Cafe Latinoで今踊っているとのこと。とりあえずSalsa Carnavalに行く前にそちらにいく。

友人と合流し、その連れの人たちも紹介してもらう。また、ずっと前にどこかで1度だけ踊った人とも偶然再会し声をかけあう。

サルサをはじめてから飛躍的に友人の数が増えた。また、友人というのかどうか、"名前も仕事も連絡先もしらない、でも顔はよくしっていて何度も踊ったり話したりしたことがある"というような知り合いがとにかくたくさんできる。

最近はクラブ、レッスン、ライブなどどこにいっても知り合いが一人もいないような場はない。

そうこうしているうちに23時を回り、急いでSalsa Carnavalへ。踊り屋ばかりが集まるSalsa Carnavalへ向かうその気分はすでに戦闘態勢。

しかし到着してみると今日は他所で大きなイベントがあるらしく人が少ない。いつもそのMambo Feverに呼んでくれる人と少し話し、数曲踊ったらすぐ終電の時間になったので本日はこれにて終了とする。またEl Cafe Latinoに戻って朝まで、、、、ということも考えたが翌日は朝からリハなので自粛することにした。踊り足りなければまた明日も来ればいいのだ。腰はちょっとよくなった。 このページのトップへ
今日は祖師谷祖師谷Muriwuiで、月例のサルサパーティFriday Salsa Night!すでにいく気まんまんです。

Friday Salsa Night毎月第3金曜日の夜9時から。チャージ500円でたくさん踊れそうです。

muriwui0820.jpg
9時すぎごろの様子。まだ人影まばら。この後どんどん人が増えてくる。

本日はコロンビア系の早い曲が多かった。たくさん踊れて大満足。

しかしスランプは続く。
今晩は特に時間が早く経ち、終電ダッシュするはめになってしまった。
無意識のうちに無理な姿勢で踊っていたのか、腰が痛くなる。
このページのトップへ
木曜日は隔週の下北Add Cafeでのレッスン。

木曜日は時間が遅いせいかいつも人が少なく、本日はアシスタントの人も含めて男二人女ふたりの二組しかいない。ちょっと個人レッスンぽくっていい感じでした。しかもみなさんレベルが同じぐらいなのでさくさく進む。

コンビネーションも新しいのが増えたし、昨日の首まわしワザもやった。またちょっと混乱してきたので、週末に新ワザを使いまくって定着させなくては、、、
このページのトップへ
水曜日定例の祖師谷祖師谷Muriwuiに出撃。

今日の前半は、今までやったことのない首まわしワザ。首の裏から相手の肩をつかみ、女性はその回した腕の下を首をかたむけながら抜けてそのままターンにはいる。はためには、女性の首がぐるりと回って男性が何か手荒なことをやっているかのようにも見える(実際にやってみると全くそんなことはない)。

きまるとこれが実にかっこいいのだがタイミングやまわす腕の角度などが難しくてちっともきまらない。おまけにヒジで相手の髪の毛をはさんでひっぱってしまったりするので苦戦する。

女性のほうも相当大変そうだ。首をまげたままターンすると一発で目が回るよ。


後半は先週と同じくルエダをやる。慣れてきたのでもっと多くのワザ、早い曲でやりたいなあ。

このページのトップへ
定例の下北沢Add Cafe出撃予定。

最近あまりに多くのワザを仕込みすぎたせいか消化不良になりつつある。まだ体にしみついていないし、頭の中でも整理されていないのでスムースにワザがつながらない。しばらく新ワザ導入は控えて反復練習に専念するか、、、

しかし今週末は今のところ自分の一番の腕だめし場(リベンジの場でもある)、Mambo Feverである。

それまでにできるだけ戦闘力を高めておきたい。悩むところである。

今夜は確認事項がかなりたくさんになりそうだ、、、





う~ん、スランプ、、、、
ワザが決まらない。考えすぎかな~、、

また基本練習にもどるかぁ、、、、 このページのトップへ
さあライブだライブだ。みなさんきてね。

21時スタート。大塚Welcomeback


14時半に集合したあと会場入りし、リハーサル。ところがhammillさんの声の調子がイマイチのようでなかなか高域がのびない。高濃度酸素水の威力もとどかないか。

リハ後は結構時間があったのでベッカーズで食事休憩。いつもの脱力系会話が展開される。うなぎ、とか。


時期的な悪条件からあまりお客さんはきてくれないかな~と思いきや、開始時間がちかづくといろんな人たちが応援にかけつけてくれた!やはりありがたいね。持つべきものは友人。これでぐっとテンションがあがりました。

結果は、多少荒かったが勢いは失わなかったと思うのでよかったのではないでしょうか。ライブの様子は、小屋サイトでも紹介されています。

大塚Welcomeback

本日まではトップページにて。それ以降はサイト内のカレンダーの2004年8月15日の部分でチェックできます。
ちなみに本日の感想のタイトル「そんなことどうでもいい」というのはDolly評のコメントからとったのではあるまいか。

ご来場いただいた方、本当にありがとうございました。次回ライブもきまっておりますが、今回とは曲、アレンジ、趣向をかえて今回以上に楽しめるライブにしようと思っています。また見に来てください! このページのトップへ
新幹線の切符の関係で少し早くもどってくる。

となると向かうは六本木。友人をさそって、La Rumbaに出撃。この日もBobbyレッスン~そのままフリーで踊り続けるという作戦だった。

Bobbyはあかわらず愛娘の百丹花(モニカ)ちゃんと同伴出勤。

今日のBobbyはめずらしくステップをとめて、音楽をよくきくことの重要性曲の構成に合わせて踊ること、また足だけでなく上半身でもリズムを感じて表現することなどを熱く語っていた。普段は子供のような表情で踊りまくっている彼であるが、やはりダンサーなんだなと思いました。

その後は前回のものに加え上半身がメインの少し複雑なコンビネーションをやる。

フリータイム。相変わらずレッスンが終わってもフロアでボディムーブメントなどの即席レッスンをしまくるBobby。今日はその即席レッスンには加わらず横目でみながら先週までに覚えたワザをひたすら繰り返す。

もっと踊っていたかったけれど、ライブ前日なので23時には、La Rumbaを後にする。

今日も満足度高し!
このページのトップへ
なんと数えてみると10年ぶりの実家、、、その10年前はいろいろあって傷心のさなかに帰郷した。そのときの気持ちがよみがえってきてなんとも複雑な心境になる。少々しんみりした帰郷になりました。


大阪も暑い!というわけでいきました。うなぎ屋

近鉄八尾駅前というか駅ビル2Fにある、うなぎのもり

うな茶漬けも気になったが、注文したのはうな重セット関西風の地焼きということだが自分にはどこかどう違うのかわからない。でも十分においしかったし接客もよかったので合格!また帰ったらいこう。
このページのトップへ
早朝から新幹線にて大阪の実家に帰郷。

icoca01.jpg
新大阪につくやいなや、これらの広告に見舞われる。
勝手に歓迎されてるような気になりうれしくなる。

icoca02.jpg

やはり自分のDNAは関西人の配列になっているのだなと改めて実感。

icoca03.jpg
このページのトップへ
水曜日定例の祖師谷祖師谷Muriwuiに出撃予定。


本日は後半にルエダをやる。サルサ版フォークダンスといった感じ。フォークダンスと違うのはかけるワザをリーダーがそのつど掛け声で指示する。早い曲だと緊張感ばりばりで実に楽しい。

小学校のフォークダンスもルエダにすればいいのに。きっと子供たちは目の色変えてやると思う。
このページのトップへ
15日のライブの打ち合わせで大塚Welcomebackにいったあと、El Cafe Latino出撃予定。

と思ったが仕事がのびていけず。タイミングよくというか悪くというか、サルサ友人からSUDADAへ行かないか?という誘いももらうが、やむなし。 このページのトップへ
下北沢Add Cafeの日。
先週末に仕入れたワザを試すのが待ち遠しい。

男性側が連続でターンするワザをやる。ライトターン&フックターン。ただでさえターンは苦手なのでふらつきまくって苦笑い。

先日のBobbyワザでもダブルターン(フックターンでいきおいつけて2回転するやつ)がでてきて全くできなかったし、これは集中特訓しないとだめだな。

あと、至近距離で腕を上げながら回るので気をつけないと相手をもろに肘打ちしてしまう。顔面にあたるとえらいことになるので細心の注意がいる。ここでも上半身の柔軟性が必要だね。太すぎる筋肉は要注意。
このページのトップへ
足だけでなく全身がダルい

ごろごろしてたら夕方になって元気が出てきたので結局今日も、El Cafe Latinoにいってしまう。昨日に引き続きBobby

偶然か、昨日のレッスンの続きのようなパターンでちょうどよかった。日曜のEl Cafe Latinoはちょうどよい感じに混んでいて踊りやすい。平日や週末もこれぐらいだといいのに。




3週目終了
現在 :-2.8Kg
先週比:-1.0Kg このページのトップへ
朝、Dollyリハーサル
ライブ前の最後のリハ。少しづつ緊張感が高まってきた。8/15以降のライブもはいりはじめ気合をいれて臨みました。ライブは面白くなりそう。

リハ後、急いで横浜は野毛山公園に移動し横浜ラテンダンスクラブ(Y.L.D.C)に遊びにいく。禁煙サルサと来る人があまり重なっておらず踊り方なども微妙に違っていて面白い。横浜はキューバンな人が多めな気がする。

今日のインストラクターはKEIKOさん。徹底的に明るい芸風のKEIKOさんのレッスンはとても楽しい。女性ファンが多そうだなと思った。

フリーダンスタイムも踊りきり、サルサ仲間のTajiさんと次は六本木に移動。

突然ふってきた夕立の中、麻布区民センターに駆け込む。。禁煙サルサ。本日のレッスンはいつも茶目っ気たっぷりのBobby。独特のシャインなども含め実用的なコンビネーションを教わる。中身が濃いのでとても1時間だと消化しきれないが、自宅個人練習のネタにする。

今日はいつものレッスン仲間が多くきていて知っている顔も多い。休みをあまりいれずに次から次へと踊り続ける。21時の終了時間が近づくにつれて、「次どこいく?」という相談があちこちで始まる。

結局行こうと思っていたEl Cafe Latinoはやめて、La Rumbaへいくことにする。

強力におなかがへっていたのでびっくり寿司向かいのハンバーガー屋で少し腹ごしらえをしてから、La Rumbaへ突撃。今までに一番よくいってるクラブ。土曜日なので、Bobbyがきていて踊りまくっている。

また愛娘のモニカちゃんもつれてきている。まだ9ヶ月だそうで、表情が豊富でとてもかわいい。この年齢からクラブに入り浸っていたらやはり強力なダンサーになるんだろうな~。

さすがに後半は疲れて休み休みとなり、踊りもまったりぎみとなってくる。結局1時をすぎたころ、La Rumbaを後にしました。 このページのトップへ
21時ごろからEl Cafe Latino出撃を目論むも、その前の食事会が長引きさらに遅い時間に別約束もあったので断念する。

しかし昨日の疲れがばりばりに残っており、ヒザも少し痛かったのでちょうどよかったか。
このページのトップへ
文字色渋谷O-EastにてManolito y su Trabucoのライブ観戦。

総勢16名がいるステージは豪華そのもの。

やはりヒット曲がたくさんあるバンドは盛り上げどころがたくさんあっていいね。2時間のライブもしまる。フロントの3人は踊りまくり歌いまくる。ステージ上での動き方はとても参考になった。マネするのは難しそうだが。

サイドステージに2組の男女ペアがたまにでてきてサルサを踊っていたがそれも激ウマで、おなか一杯のライブでした。

う~ん、サルサのアレンジの中心はピアノだね。

その後、興奮状態のまま下北沢Add Cafeに移動。食事だけするつもりだったがはじまったばかりのレッスンに男性が不足していたので、調子にのってつい受けてしまう。

だが状態はすでにManolitoのライブで2時間以上踊った後。一説明の間ごとにしゃがんでしまうほどの疲れようになってしまいました。しかし気合をいれてその後のフリータイムまで踊りきる!帰り道はよっぱらい以上にへろへろでした。
このページのトップへ
水曜日定例の祖師谷Muriwuiに出撃予定。

またまたアボガドハンバーガー狙いでいきたい。定時後会議を速攻でおわらせてかけつける所存。


今月のMAMBO FEVERSalsa Carnavalでのイベント。8/21)までにできるだけコンビネーションの数を増やしておきたい。

巷ではワザの数ばかり競っているような人を、「ワザのデパート舞の海!」などと揶揄するような向きもあるようだがたくさん知っていて悪いはずもない。相手の技量や気分、また曲に合ったタイミングで出すことさえできれば持っているコンビネーションの数は多ければ多いほどいいはずだ。
このページのトップへ
本来ならば火曜日はエアロビキューバンサルサの日だったのだが、考えるところあって方針変更。

今後はクラブ中心に攻める方向にする。いつものレッスンで基本の再確認&反復練習、クラブでは実用的なコンビネーションの収集と実践。

今日はもしいけるようであればEl Cafe Latinoに出撃!




と思っていたが仕事がのびていけず。残念。 このページのトップへ
下北沢Add Cafe

今日は新しい人(本日はじめて)の人が多く、レッスンもより基本的な内容になる。

上手な人と踊るのは自分も上手くなった気がしてとても楽しいものだが、自分のミスリードもそうとは気づかぬうちにフォローされてしまい参考にならない場合がある。その点入門レベルの人と踊るほうが参考になる部分というのが実は多い。

当然のことながらごく簡単なリードもうまくいかないことばかりなんだけど、どうしてこのリードが伝わらないのか?ということを考えるきっかけがたくさん生まれる。タイミング、力の強さ、方向、あと自分の体の動き、音楽との同期などいろいろな要素がある。

相手に次の動作を確実に伝えて気持ちよく踊ってもらうことが結果的に自分も気持ちよく踊れるという形で帰ってくる。これって音楽でもそうなんだけどそれ以外の場面でも感じることが多くない? このページのトップへ
Dollyのリハーサルのあと焼肉屋でランチョンミーティング

そのあと、新木場のスタジオコーストというところで行われるSalsa Summer Splash2004というイベントに行こうとおもっていたのだが、連日の出撃で疲れがたまっていたので、今日は体を休めることにする。

今週木曜日は渋谷O-EastにてManolito y su Trabucoのライブ観戦予定!それまでに体調を万全にしておかないと!

また8月の終わりには、クラブチッタ川崎で、CHARANGA HABANERA with HAILA MOMPIEのライブもある。この夏はライブに恵まれているね。他にもイベントはたくさんあるし、夏バテしているヒマなんか1秒もない!




2週目終了
現在 :-1.8Kg
先週比:-0.4Kg このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

07月 « 2004年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。