NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ohiru20041206.jpg

今日のチャイランチ
エビチリたまご牛肉ときくらげのいためものシューマイチャーハン
スポンサーサイト
このページのトップへ
SARANというバンドのライブをお手伝いしてきました。 このページのトップへ
午前中にMetal Dollyのリハ。そんなに大音量にはしていないつもりだが練習後にかなりの耳鳴り。キンキンした耳のまま衣装を持って渋谷ロックウエストに向かう。今日はChittyChittyMachineのライブ。

渋谷ロックウエストは小さいがかなりロックスピリットあふれる小屋でした。ちょっとChitty Chitty Machineには合わない感じ。でも条件が悪いときほどバンドの真価は発揮されるといつかこの日記でも書いたようにめげずにリハをこなし、本番の準備をする。

ライブはつつがなく終わり、きてくれたお客さんとお話。4℃サルサクラブのメンバーもきてくれていた。

その後打ち上げ。




今日の打ち上げは老湯火鍋房

raotan01.jpg

場所はここ

raotan02.jpg



raotan03.jpg
火鍋は中国は四川あたりでよく食べられている料理で、鍋に赤、白両方のスープがはいっているところにいろいろな具を入れ、あるいはしゃぶしゃぶのようにくぐらせて食べる。スープには60種類ほどにものぼる漢方系の具(ただしこれは食べない)がすでにはいっていて体にかなりよさそうな感じ。赤いほうは結構辛い。

といっても中国で食べる火鍋ほど辛くもなくクセもなくて実に食べやすい味でした。赤いほうは麻辣で、白いほうは白湯。

これなら辛いのが苦手な人でも十分に楽しめるでしょう。

raotan04.jpg
具はラム肉を中心に海鮮、野菜、水餃子、棒湯葉などさまざま。といっても大陸で食べる火鍋のように、豚の血を固めて作ったゼリー青い海老のような生き物異常に手足が長いザリガニ(?)アヒルの舌牛の****等の怪しい食材は見当たらず、実に安心して食べられる。

ラムは思ったよりクセもなくて実においしい。さっとくぐらせて少し赤いままでも、またじっくり煮込んでもどちらもおいしいよ。

たっぷりと食材を堪能したあとは、雑炊

漢方系の具も全部あげてしまって少しスープを足し、麻辣のほうにはフォーを、白湯のほうにはごはんをいれていろんなエキスが出たスープを最後まで堪能しました。


たべた後は体ほかほか。これは毎週でも食べたいと思った。少しぐらいの風邪ならふきとびそうです。




う~ん、食べたばっかりなのにまた食べたいと思ってしまう。この冬は火鍋で攻めようかな~。

でも鍋なので一人で行くのもなぁ、というわけでいっしょにいってくれる人募集。火鍋友の会発足!最小敢行人数2名です。

いきたい人は連絡ください。
このページのトップへ
今日のアジアンランチ

今日いったのは、asian plate Foo(風)
ohiru200412031.jpg
フォーという名前からベトナム主体かとおもいきやトムヤムクン系の麺などもあり、アジアのご飯と麺の店という感じ。

やはりテーブルにあるのが3種類の調味料、右から酢、唐辛子、ナンプラー。タイ料理屋と違って砂糖がない。

ohiru200412032.jpg

今日注文したのはハーフ&ハーフのセット。

まず麺のハーフが、フォーガー。これは鳥とたっぷり野菜のフォーとのこと。麺はフォー独特ののどごし。野菜はたっぷりでした。ただ味が結構薄かったので、テーブル調味料で味付けをチャレンジしてみたがうまくいかず好みの味にすることができませんでした。

以前に食べたカオソイ(ココナッツカレー風味のフォー)のほうがおいしかった。

ohiru200412033.jpg

飯のほうのハーフはガッパオ。スパイシーバジルと鳥そぼろごはん。これはかなりおいしい。そぼろ部分の味付けが絶妙で、バジルの香りとあいまってかなりアジアな気分に浸れます。


もうこの際だから目黒地区のアジアごはんサイトにしちゃおうかな、、、




そういえば明日はライブであった。
Chitty Chitty Machine Live 場所は渋谷ロックウエスト
19:50-20:30
前売り:2,000円  当日券:2,500円
ドリンク代別 500円

です。私と個人的に連絡がとれる人は先着4名様までご招待!明日のお昼12時までに連絡もらえれば受付置きチケしておきま~す。

よろしく!




ライブ前日だが友人のライブ応援に行く。同じダンスチームのメンバーの一人村本玲奈さんのライブを銀座シグナスに見に行く。

reina01.jpg

玲奈さんはコンテンポラリーなジャズシンガーで、サンバやボサノバなどのレパートリーも多い。この、銀座シグナスではいつも3ステージやるとのこと。1日3ステージはテンションの上げ下げだけで大変そうだ。

reina02.jpg


2ステージめと3ステージめを見る。バンドはそれぞれステージの1曲目はインストをやり、その後玲奈さんが登場。当然だが、やはり1声目から素人のノドではないとすぐわかる。かなり歌いこんでいる様子。

バンドは軽快。ベースの人が特にリズムがよいと感じた。ギターの人もすばらしい。普通ジャズのアンサンブルの中でピアノとギターがいるとバッキングワークではだいたいピアノが主体となるがここはそうではなくピアノとギターが対等な感じであった。

途中、サンバの曲でステージに上げられ、シェイカー振ってコーラスもちょっとやり、あげくのはてに踊らされた。

今日よかった曲はDanny BoyGrown-up Christmas List




ライブ終了時すでに23時半ちかかったがその後六本木に移動。CARIBEMickiと待ち合わせ。Mickiの友人が翌日からエチオピアにいってしまうというのでその前に踊りおさめをするということらしい。時間的に2~3曲ぐらいしか踊れないがとりあえず向かう。

ひさしぶりにフリーでいくラテンバーに少し胸が高鳴る。CARIBE到着後すぐにMickiをみつけ1曲踊る。目が慣れてくるといろんな友人がいて次々に踊る。3曲ぐらい踊ったら調子が出てきてしまい、終電で帰るのをあきらめる。

そうこうしているうちにまた別の友人なども現れ始め、朝までか!とも思ったがさすがにこの週末はリハとライブがてんこもりなので自粛して2時ごろにCARIBEを後にしてタクシーで帰宅。
このページのトップへ
最近R25という無料の雑誌が駅などで配られていてたまに読む。その中で、九重親方(元千代の富士)のインタビューがあって感銘を受けた。

最後のほうの、

どれだけ自分のやりたいことに真摯でいられるか、どれだけ練習をするか、それが全て。今日いい練習ができたからといって明日急にうまくなるわけではないが、その練習は今後に必ず影響してくる。自分を信じて続けるしかない。

というところ。

この1年、目先のライブやパフォーマンスなどをこなすことばかりやってきて、自分の地力を養うようなことが出来ていないことに気づいた。というかうすうすわかってはいたのだけれど見ないようにしていたというべきだね。

というわけでこの一連のライブが終わったら少しペースを落とすことを考えています。落として何をするかというのは今模索中。でも今の自分には必要なことだと思う。




ohiru20041202.jpg
今日のチャイナランチ

いつも火曜日のタイランチばかりなのでたまには違うパターンも。

会社のすぐ近くにある目黒菜館という中華屋さんの店先で売られている。650円。いつもハルピン出身のお姉さんか、もしくは若い男性が気持ちよい接客でお弁当を売ってくれる。

今日のメニューは、

・レバーとアスパラの炒め物
・エビとセロリのあんかけ
・シューマイ
・漬物
・チャーハン

それにスープがつく。


このお店の料理は中華料理独特の香りがとても豊かで、食べていると楽しい。それにボリュームがあってかなりおなかいっぱいになるよ。これで650円は間違いなく安いといえる。
このページのトップへ
MP3プレイヤーRio SU70 Playerを買いました。以前にSU30を持っていてかなり気に入っていたのでそれが故障してしまったあとこの後継機種を買うのに迷いはありませんでした。

前のモデルと大きく違うのはメモリが256Mから512Mにアップしているところ、ボリュームのコントロールが独立、液晶がカラーになった、インプット端子がついた、ぐらいでしょうか。
su701.jpg

基本的な仕様は同じで操作は快適、取り扱いが気楽、USBからの充電で楽ちん、とかなりお気に入りです。

今は他社で1Gのモデルも出ていますが、現在フルに曲を入れて126曲と1日で聞く分には特に支障はないと思っています。あとフル充電すると35時間ぐらい持つみたいなので一週間ぐらいは充電しなくても大丈夫。

su702.jpg

裏っかわはこんな感じ。首からぶらさげていると、「小さな携帯電話ですね~」っていわれることもあります。

hammillさんのリクエストでA-Bリピート機能の説明。
A-Bリピート用のボタンがひとつあり、曲再生中に1回おすとA地点を記憶、もう一度押すとB地点を記憶、と同時にA-B間の繰り返し再生がはじまる。で、さらにもう一度押すとA-Bリピートが解除される、という仕様です。

極めて簡単。

ただ、リピート区域の最初と最後に短い時間ではあるが少しミュートがかかってしまうのが残念。これは普通に曲を再生するときも頭の一瞬がミュートされるようになっているみたいなのでしょうがないのでしょう。

su703.jpg

あと面白いのはUSB接続部分。前バージョンでは普通のUSBコネクタにキャップがかぶさるような形であったが今回は、コネクタの中の端子の部分だけがむき出しで本体にとりつけられていて裏側をスライドさせるような形で露出させる。右の写真の通り。
その端子部分をPCのUSBのところに挿入する。

技術的なことにそんなに明るくないのでよくわからないのだけれどこれってUSBの規格に適合しているのかな?使えれば問題はないけどね。




「PRIDE男祭り2004~SADAME~」
決定カード
シウバ-桜庭
近藤-ヘンダーソン
五味-パルヴァー
ヒョードル-ノゲイラ
吉田-ガードナー

とのこと。シウバ-桜庭、4回目か、、、

プロレス以外ではありえないマッチメイクですね。本人たちの心境やいかに。巷の意見ではかなり辛辣なものもみかけますね。しかし一選手として、また元ではあるがPRIDEを引っ張ってきたエースとして、また副統括部長として、、、、興行をひっぱっていく立場としては他の人にはわからないものをたくさん背負っているのだと思うが、果たして本人は本当に望んでいる試合なのか?

他の試合が全て見ものなだけにこの試合もいろいろな意味で注目せざるを得ない。なにはともあれ大晦日は応援するしかないね。

近藤には大期待。といっても依然ヘンダーソン有利は動かないと思うが、不動心できっちりしとめてまたシウバに再挑戦してほしい。




本日はMuriwui予定。
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

11月 « 2004年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。