NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
心躍る。




あいにくの雨模様。

しかし、移動のためでなく歩くのが目的で歩いているときは雨もまたよし。
スポンサーサイト
このページのトップへ
今日は横浜サルサナイトいくよ!





と思ったが会社で大問題発生。現在机はりつき格闘中、、、




さらには終電ダッシュ。こういう夜もある。


このページのトップへ
最近テレキャスターが気になってきた。

昔はほとんど興味がなかったモデルなんだけれども。

興味がなかった理由。

・デザインが好きでなかった
・仕様がシンプルすぎる
・なんとなくボーカリストが単に肩から下げてるイメージ
・音が硬すぎて使いこなせなかった

などなど。

長い間ストラトばっかり弾いてきて、その後ここ数年はレスポール。楽器にはそれほど執着心はなくいわゆる定番ばかりである。

特にいろんなジャンルのバンドをやりはじめた後は単に興味がないだけでなく、持つのが怖かったというのもあるかもしれない。

シンプルすぎてそれを弾く自分がどうしても全面に出てしまうからだ。

しかし、長年音楽をやってきて今テレキャスを持ってもいいかなとなぜか思ってきた。シンプルでいいやとどこかで吹っ切れたのかなとも思ったけど、エフェクトのほうはデジタルモデリングのシミュレーターだしなあ。

きっかけがあれば持ち替えGo!だね。


このページのトップへ
先日、買い物と友人との待ち合わせの間にぽっかり45分ほどあき時間が生まれた。西新宿でとくに何をするでもなくガードレールに座って、携帯のメールもチェックせずにずっと行きかう人を見ていた。あることに気づいた。

普段、会社にいて生産性とコストの勝負の中に浸りきっているとその感覚は休日や余暇の時間まで介入してくる。それはもはや自分でも病的だなと思った。

土日や平日の夜までスケジュール帳を真っ黒にしてその予定をこなす。無駄な時間、意味のない時を過ごすのが怖い。なにかしていないといけないような脅迫観念にとらわれている。


アジア(日本だってアジアなのに)にいくと、1日なにもせずにただ座っているような人があちこちにいる。国にもよるが時間の流れがひたすらゆっくりな"場所"がある。

そこはある時期とても貿易などで栄えたところだけれどもいつのまにかすぐ隣の国に歴史的経済的に追い抜かれ、その後は競争することをやめてしまったかのようにひっそりとしてる。

しかし上をみることをやめたその"場所"は弱者を下と見ることもない。

今の自分にはそんな場所で誰とも約束をせず何も予定をたてずにすごすことが必要だ。



20050621ohiru.jpg
火曜日恒例のタイランチ。

本日は、

グリーンカリー
カオマンガイ

グリーンカリーはいつも食べているのでいいとして、今日みつけたのはカオマンガイ!これは先日、大久保のVAAN RIM PAで食べたやつだ。鳥蒸しごはん。

しかしここは屋台でごはんようの機材がひとつしかないようだったので、ごはんといっしょに炊き込んでるやつではなかった。

鳥だけで蒸されたようなのの上に野菜と肉みそみたいなのがのっかってた。これはこれでおいしいな。でもやはりショウガの香りぷんぷんのごはんの上にのっかったやつのほうがおいしいかな。

ああ、食べ終わった直後なのにまたタイ料理が食べたい、、

このページのトップへ
現在新規ブログ立ち上げにつき引越し中です。

以前はhammillさんのサーバーのXOOPSブログで楽ちんさせてもらっていたけど、自分でやるとレンタルブログとはいえ設定項目が膨大で大変ですね。やってみてはじめてわかる大変さ。

もうちょっとがんばってみます。 【“引越し中”の続きを読む】 このページのトップへ
※この日以前の日記は、旧Dolly-Theaterのstrings6のここだけの話からの転記です。自力転記なのでちょっと時間かかりますがゆっくりやっていきます。※


この日記にはいろんな人が遊びにきてくれているようで、リンク元情報をみてると、さまざまななキーワード検索にこのブログがひっかかっているようで激しく楽しい。


Frontera PUTUMAYO
中華風鯛サラダ
フリーフラット野毛山
東北沢 エジプト
サルサ アンドレス
代々木 バンド サルサ
キルビル2 ダイキリ
上海 出張 夜 飲み
hd212pro
目黒菜館
すし居酒屋 松ちゃん
muriui
マリアッチ MP3
drumline 見れる
バチャータ レッスン 関西
いくつのせるか
六本木 エクセルシオール
POD XT 気持ちいい
ミラーボール
摂取カロリー ロシア人
バーン キラオ 下北
ロベルト キューバ サルサ レッスン
サルサ 動画
かむかむ鍋
サルサ blog
盛岡 居酒屋 ぶーやん
ケイジャンチキン
尾崎豊
キネシオテープ、テーピング
鍋家 小籠包
ホホホ~イ 遠藤
blog カレンダー 横 月移動
中華街 エッグタルト
台南担仔麺 渋谷店
"Frank Abel"
サルサ 短期集中 初心者
dolly strings6


ふぅ。この1週間だけ抜き出してみてもこんなにあげられる。それぞれのキーワードはすぐにあの日の~と思いつくものもあれば、ちょっと???なものも。
(特に「いくつのせるか」なんてグーグルしてみるとこの日記しかひっかからないな、、、2005.6.19現在)


どんな人がどんな思いをもってこれらのキーワードで検索し、ひょっとしてこの日記に迷い込んできたりしたらどんな感想をもつだろう?と想像するとそれだけで楽しいね。

最初はわけもわからずはじめたブログ日記ですがその間いろんなことがありいろんな出会いもありました。

なんとなく書いているこの日記も備忘録というか、自分で「あのときあそこに行ったのって何月何日だっけ??」なんていうときに調べるのにつかったり、、、楽しく実用的に使わせてもらっていました。

しかし!そんな日記もそろそろおしまい。もろもろの理由でこの場は閉めてしまうことになりました。

といっても日記そのものをやめてしまうわけではなく、場所を移してさらにパワーアップしようとたくらんでいます。

今晩か明日ぐらいには新しい日記のアドレスを載せますので、今後はそちらのほうへお願いします。MIXIは日記のリンク先を変更しますのでそのままでokだと思います。


毎度毎度遊びにきてくれていたかたがた、いつも楽しいつっこみでこの日記を盛り上げていただいてありがとうございました。たまたま何かのはずみでたどりついちゃった人、こんな日記でごめんなさい。お役にたてましたか?

とりいそぎ、Dolly-Theater(このサイトそのもの)およびstrings6のここだけの話終了のお知らせでした。

Dollyそのものに関しては後日。
【“サイト、日記終了のご挨拶 (旧ブログより転載)”の続きを読む】 このページのトップへ
晴れた。このスキに洗濯!




転勤で遠くにいっちゃう友達と、渡航前に最後の食事。

その友人のリクエストで台南担仔麺担仔麺を食べに行く。

台南担仔麺はさんざん通った渋谷店が無くなってしまって悲しく思っていたところ、ルミネB2の店も閉じてしまいどうなることかとおもっていたら、なんといつのまにかサイトを立ち上げていた。むぅ、まったく油断もスキもない。

PICT0008.jpg

この担仔麺、たしかにほんの小さなお椀にはいっているのだが、200円という安さ。いくたびに食べていた。

今回は最初に一杯食べただけでなく最後にも〆に一杯。変わらぬ味に満足でした。

場所もそんなにいいところとは思えないのにまったく客足が途絶えないのはやはり安くておいしいからなんでしょうね。

渋谷店の復活が待たれる!
このページのトップへ
本日、初Mariposa予定!


関内Mariposaに21時に待ち合わせ、伊勢崎モールの若干怪しい雰囲気になってきたあたりの雑居ビルの5階に到着するも、なんとお客さんが男女一人づつしかいない!

お店の人に確認したところあまり人がたくさん集まるイベントではないとのこと。しかも人がくるのは比較的遅めの時間だそうなので、終電が早い自分には少々きつい。少し考えた上、Martさんのアドバイス通り、元町ZEROに変更。Mariposaの人、ごめん。またくるよ。

タクシーで元町に向かう。


実はZEROもはじめてだ。

元町交差点からすぐの住居用マンション?のようなところにあるZEROはほんとに1室を改造して作ったようなスペース。そんなに広くはなかった。

しかしいる人は熱い。スペースも暑い。うわさ通り、うまい人たちがたくさんいたよ。

いたのはKURAMIWAコンビとTAJIさん。Motokaさんも発見。

いやー、ZEROはいいねー。とにかく踊れるし、いい感じに慣れている人がたくさん。なんにんか踊った人は全員楽しく踊れました。

2時間と短い時間だったのでドリンクもろくにのまずがんがんいく。

待ち合わせていった横浜チームの人たちもまだはじめて数回とは思えない踊りっぷりで、順調な上達ぶりがうれしい。

来週23日に行く予定の横浜相鉄ムービルはTHUMBS UP横浜サルサナイト(リンク先は情報古し)が楽しみだ。

来週もがんがんいこう!

場所を関内から元町に変更してたのを忘れていたら、終電の時間を間違ってしまい、またまた新宿で電車がなくなる。極度にお腹がへっていたのでハンバーガーを買ってがしがし新宿から歩いてかえる。サルサを聞きながらなので足取り軽し。でも帰ってからぐったり。一瞬で熟睡でした。 このページのトップへ
かなりひさしぶりにタイ料理屋台弁当を食べた。

ohiru20050614s.jpg



・イエローカリー
・ゴーヤと豚肉炒め

もっと暑くなってるとこういう味がしっくりくるだろうね。炎天下直射日光の下とかで上半身裸でがつがつ食べてみたい。


といいながら今週はなかなか多忙。月~水あたりは踊りにいけなさそうだが、週末はなんとか復活したいな。 このページのトップへ
G3 - Live in Denver

こいつら相当な変わりモンだ。ミーハーな気分に浸る夜。 このページのトップへ
起床。快晴。梅雨の直前らしく、晴れるとかなり気持ちのよい気候だね。

今回の出張は、中国はじめての人もいっしょだったので、午前中の少しの時間を利用して繁華街をぐるぐる案内。

自分自身もまだ短い出張が5回ばかりであまりわからないのだけれど、知らないなりに案内。お茶とか買う。

20050611kinais.jpg


帰りの便の機体はJALでした。上海便は帰りの渡航時間は短い。以前に一度失敗しているので機内で一番時間の短い、「最後の恋のはじめ方」という映画を選んで見始めたにも関わらず、また最後の10分ぐらいを残して到着。憤慨。 このページのトップへ
少々疲れを感じながら気合で最後の会議も乗り切り、今回の出張打ち上げの宴会へ、、、、今日ばかりはさすがに抜け出すのは無理だなーと思ってたところ、、、

なんと出張先の社長が、俺がサルサを踊ることを大変面白がっていて、知り合いのサルサ好きの女性軍団を紹介してくれるという。驚くべしサルサ引力の強さ!

まったくもってよくわからない状況の中、会社の連中とは別行動で俺とその社長ふたりでセッティングされたお好み焼き屋でいっぱいやりながらその人たちを待つ。

さらには社長のほかの友人たちも合流し、10人ぐらいでの飲み会となる。みなさんとても経験と話題豊富な人たちばかりで、たいへん楽しい飲み会となった。

そのうち、なぜかステップを教えてほしいということになり、お好み焼き屋で即席ベーシックステップレッスン。これが強力にウケてしまい、なぜか全員でサルサバーへ踊りに行こうということになってしまった!

ついに3夜連続サルサ!1月から何度も出張のたびにくやしい思いをしてたけれどこれで借りは返せたね。

sm1.jpg
本日向かうはSilver Moon AZUCAR Latin!

上海のCARIBEといわれるほど上手な人が集まるらしい店だ。

最初お店にはいったら、メキシカン料理屋みたいな雰囲気であったが、奥の抜け穴みたいな通路を通って出たフロアはもう完璧なラテンバー。ツワモノたちががんがん踊っている。

はいると、上海で踊ってたったの3日目だというのに、なんだか見た顔がたくさん!お互い名前も知らないし言葉だって満足に通じないのに視線があっただけで、あ、あとでこの人と踊ろう!と思いあってるのがびんびんに伝わる。


すでに六本木のクラブに行ったときと同じような状態になってきた。はじめて行く店なのに帰ってきたような気分にさせてくれるのはとてもうれしいね。


社長をはじめいろんな人ときているのでいきなり踊り出す。気がついたのは床が鉄板というかスチールというかぴかぴかの金属で、しかもとてもすべる。閉店するときに見てたらパウダーを撒いてたみたいだね。ラバー底のダンスシューズをはいてたにもかかわらずかなり滑る。つるつる。


sm2.jpg

奥にある丸くて大きなカウンター。他にはビリヤードやダーツなんかもできる。

やはりこの店もソファやスツールがたくさんあってゆっくり座ることもできる。




ひとしきり踊った後回りをチェック。いや~達人たちがいますね。上海中の踊り手が集まるといわれているだけあって本当にCARIBEのようになってた。


女性のインストラクターも3人ほどきていて全員と踊ってもらいました。いやー楽しいわ、これは、、、きっと疲れてたと思うんだけど結局店を出るまでまったく疲労感無し。

女性インストの中では、Joyceという人と一番ばっちりはまった(と思う)。この人はためがきいていていスタイリングもたっぷり悩ましく踊っていてかなり面白い。

Shirlyという人とも踊ってもらった。ちょっとルックスが矢野顕子風でとてもにこやかな人。この人とは踊る前に少し会話した。どうやら自分のレッスンに誘っているみたいだったので

「俺は日本でBobby Dickersonという人に教わってるんだけど知ってる?」と聞いたら、
「よく知ってるわよ」と切り替えされた。

やばい!師匠の名前を出してしまったからには下手な踊りはできない、、、などと思っていたら案の上彼女とはあまりかみ合わずギクシャクしてしまった、、

まあいいや。またくるからそのときにリベンジしよう。


ここは、サルサ以外にメレンゲやレゲトンなどもかかるみたい。あとはチャチャもかかったのでon2チャチャでSalshaさんとも踊った。チャチャは細かくステップするところでいったん動きをとめられるので、ムーブメントだけでなくon2の練習にもいいかもね。


いやー3夜連続でかなり踊りました。東京にいるとき以上に。

3晩連続で踊った人もいるし、名前を聞いた人聞かなかった人含めたくさん友人ができた。今回はとても書ききれないほど多くの収穫になりました。

改めてサルサに国境はないことを痛感。そして上海の夜は楽しすぎる!

このページのトップへ
昨夜ついに上海サルサデビュー。
時間がないのでとりいそぎ更新予約。




朝ぎりぎりまで寝ていたので朝食抜き。昼の工場ごはんでは臭豆腐がでて、たっぷり盛られてしまい半分は食べたけどあとは残してしまった。臭豆腐も初体験。揚げたやつ(こっちのほうが匂いが強烈)でなかったのは幸いだった。






nori.jpg
さあ、夕食。今日は精進料理の店らしい。店名失念。この店には肉も魚もないとのこと。

精進料理というよりも、肉と魚をつかわずにどこまでいけるか挑戦!というイメージだった。

これは海苔。ふりかけみたいだけれどもなかなかいける。スプーンですくって食べる。



awabi.jpg
あわび風カマボコみたいなもの。材料はよくわからない。これはもろにカマボコの味がした。



fumei.jpg
不明。忘れた。



yuba.jpg
ニラを湯葉で包んでゴマ風味にしたもの。これはおいしい。でも大勢での晩餐だったのでひとつでガマン。



chasyu.jpg
これは見た目も味ももろにチャーシュー風だったんだけど何なんだろう??普通においしい。



torikara.jpg
唐辛子と鳥肉を炒めた、めっちゃ辛い料理をイメージしたもの。鳥肉のかわりに豆腐をつかっているみたい。うっかりするとわからないぐらい似ている。辛さは控えめでした。




soup.jpg
スープ。おいしかったのですぐ無くなった。




kinoko.jpg
きのこひとつめ。これはあきらかに牛肉の炒め物の味がした。どうやってるんだろう?食感も似ていて、目をつぶってたべたらわからないかも。




kanimiso.jpg
かに味噌をねらったパテ。材料をきいたけど忘れてしまった。ちょっとかに味噌というには苦しいが別に似てなくてもおいしい。

チップスに乗せて食べる。




hosogiri.jpg
何かの細切りを揚げたもの。




karakinoko.jpg
きのこ第2弾。辛い。赤いのを食べると危険。




kurape.jpg
これは一人にひとつ出された。かりっとしたクレープの上にコーンや松の実などいろいろ炒めたものが乗っている。一口で食べる。かりかりした食感がとてもいい。




kinoko2.jpg
きのこ第3弾。




kinoko3.jpg
きのこ第4弾。これはあっさり塩味。




kyabetu.jpg
ロールキャベツの中身がごはんになっている。スープで煮てあっておいしいよ。




mabo.jpg
マーボー豆腐。同行した日本人スタッフのリクエストで注文。これもひき肉は使ってないとのこと。どうやって作ってるんだろう?




chaohuan.jpg
〆の炒飯。




kakiage.jpg
巨大かき揚か!と思ったらデザートでした。ほんのり甘くてしつこくはない。でもたくさん食べたら胸にもたれそう。一口でやめておきました。





suika.jpg
必ずでてくるスイカ。中国でのフルーツは必ずスイカがはいっているね。

皮を細工したものは絶対に使いまわしだという話題が飛び交う。

総勢11人とはいえたくさん注文しました。でもほとんど残さず食べたよ。残したほうがいいんだっけ?






強力におなかいっぱいになったので足裏マッサージでも、とみんなでマッサージ屋さんに向かう。足裏の人がいっぱいだったので半分は全身のほうにまわされる。


ちょっと痛いぐらいの力の入れ方をする人だったが、疲れもあったので一瞬で寝てしまう。

おきたら意識もうろう。極楽の状態でホテルに戻りました。「明日も早いので今日のところはこれで終わりにしましょう」と部長と同僚を部屋にもどし、自分も部屋にはいって待つこと10分。

次の場所をメモして部屋をこっそり抜け出す。

mint.jpg
木曜日に踊れる店はMint。まだ土地勘がなくてよくわからないけども車でかなり走ったところで降ろされたその場所は、なんだかわからないけどもバーがたくさんあり、西洋人風の人もたくさん歩いている。どうやら夜遊びスポットのような感じ???

またまた交差点の付近で降りたあとよくわからなかったのでパトロール中のおまわりさんに聞く。0時ごろに無事到着。


着いてみるとSalshaさんをはじめとする上海サル友メンバーがまたいる。いや~、みんな熱いね~。


この店はフロアは比較的せまいけれども、やはりシートがたくさんあってくつろげる雰囲気でした。まったりしてる人もたくさんいたよ。

この日は特に上海のというか日本人ではない人とたくさん踊った。平日にまで踊りにきている人は、慣れてるというか上手な人が多いね。

今日はバチャータもかかった。割合は日本のクラブと同じ。選曲も悪くないよ。


この店もとてもかっこよく雰囲気がいい。おまけに外の雰囲気もばっちりで、サルサ以外のクラブにもいってみたくなった。夜遊びスポット満載だねー。わくわくする。

また時間となりタクシーかっ飛ばしで帰って、ホテルの部屋で地図で場所チェックしようと思ったらそのまま気を失ってしまった。

しかし今回でかなり上海のイメージ変わったなー。今まではホテルと工場の往復ばっかりだったから無理もないけど。

このページのトップへ
今日からまた上海入りです。何気にペースが上がっている、、

前回まではそこそこ順調だったのですが、状況は急転直下。かなりやばげな雰囲気になりました。今回はちょっときついかなー。

いつもいつも食べ物画像ばかりで、こいつは何しに上海にいっとるんや?と思われていそうですが、今回はちょっと違うレポートができるかも。というかぜひしたい。

早ければ今晩。請うご期待!




20050608kinai.jpg

行きの便の機体はまたまたチャイナイースタン。

晩御飯は日本村の神田川。特に画像はなし。










さあ、今回こそは!

また今日もいつもの飲み会だけれども今日ばかりは約束がある。同行した部長と出張先の社長にことわりをいれ、一人宴会を抜け出し、タクシーに乗って向かうはLa FABRIQUE


建国路と思南路の交差点の近くにいってくれとタクシーの運転手さんに告げ(うそ。本当は紙にかいて渡した)、車を降りて早々と店に乗り込む(うそ。本当は場所がわからなくなったので電話して迎えにきてもらった)。

迎えにきてくれたのはSalshaさん。彼女はこの5月の連休中の禁煙サルサでたまたまいっしょに踊った人だけれども上海在中で最近猛烈にサルサにはまっているとのこと。それ以来、上海のサルサ事情についていろいろ教えてもらっていたのです。

今回の出張は彼女に大変お世話になりました。大感謝!
(名前から飛べるSalshaさんのブログには上海サルサの情報が満載)



fabkanban.jpg

この看板が目印。

店内ははいるとすぐ右手にステージがあり、バンドが演奏していた。ダンスフロアは少々細長いけれども奥にひろがっていて、踊るには十分。

なによりもすばらしいのは天井がすごく高く吹き抜けみたいになっていてとても開放感がある。

床も踊りやすくテーブルもたくさんでかなりかっこいい店でした。六本木にあって選曲がよければ絶対に流行りそう。

チャージはなしでドリンク代のみなのは日本と同じですね。



到着するやいなや、10人近くいた上海サルサの会?のかたがたに歓迎される。初めていった異国のクラブでこんなにしてもらえるとは思わなかった。

店についたのはもう夜も10時半ごろだったので早速踊る。いや最初は緊張しましたね。でも床もよいし、バンドの曲も少人数ながら踊りやすいしとても快適。あっという間にそこが上海だということを忘れて楽しく過ごせた。



fabtennai.jpg

店の中は証明が結構暗めでこんな感じ。これじゃあよくわかんないね。これは入り口から置くのバーカウンターのほうを向いて撮った図です。

かかる曲はやはりサルサがメインでたまにメレンゲがかかるぐらい。バチャータはこの日はなかったな。

こころなしが早い曲が多かったような気がする。あとで見たら相当汗かいてた。



fura.jpg


中にはかなりうまい人もいて、よく聞いてみるとやはりインストラクターだったみたい。on2の人もいたよ。

これは、たまたまかリクエストかわからないけどフラメンコみたいな曲がかかったら、フロアの視線を独り占めして踊りだした人。


この日は比較的空いていたらしくそんなに混んでいる様子はなかったね。踊りやすい。



mirror6.jpg


天井が高いからこそできる、必殺6連ミラーボール。

楽しい時間あっという間にすぎ、そろそろお開きに。

もう1時半だ。明日の工場での仕事は8時半スタートなので仕方ない。みなさんに再会を約束して店を出る。

ホテルまで戻るタクシー(めちゃくちゃかっ飛ばす)の窓全開で超気持ちいい!

歓迎してくれたみなさんのおかげで最高の上海サルサデビューを果たせました。どうもありがとう!
このページのトップへ
平日がりがりと仕事をしてその夜も予定を入れ、週末もダンスかバンドのスケジュールをぎっしり入れ毎週末がお祭りのような状態ですごしている。

が、そんな合間にふとあいた日曜の夕方。なんとなく誰かとこの1週間にあったことなど話したくなっている自分に気づく。あーやばいやばい。そんなときは何かをしよう。


ということで映画(DVD)を見た。至福のとき
滑稽なまでに悲しい状況にある彼らはまたとてつもなくやさしい。

チャンイーモウの素朴路線3本のうち最後に見ました。HEROの直前だったから一番注目されてないかも。 このページのトップへ
rimpakanban.jpg

去年いったきりのBAAN RIM PAに再度行き友人とランチ。

昼下がりの歌舞伎町を抜けてぶらぶらと職安通りまで歩いていく。周りはどんどん韓国人が多くなってくる。

下北あたりのタイ料理屋でぜんぜん出会えなかったカオマンガイ(鳥蒸しご飯)を食べるのが今日の目的。


men.jpg

牛肉ラーメン。

テーブル調味料で調整しようと思ったがその必要はなかった。このままで十分おいしい。でもタイの人がいたらお願いしてたかも。


chozume.jpg

ソーセージ。これはサラミ風でした。生のニンニクが強烈。いっしょに食べると確かにおいしいがこのあと踊りにいこうと思っていたのでちょっと自粛。ソーセージは、このあいだの下北沢バーン・キラオのほうがおいしかった。


kaomangai.jpg

カオマンガイ。あいかわらず美味でした。生姜がかなり効いてるね。

いっしょにいった友人とあれこれ作り方で議論する。

鳥を生姜で煮たスープを少々味をととのえて、そのダシでタイのもち米を炊くとこうなるのでは?と予想。

あと、出されたお茶もとてもおいしかったので、近くのタイ食材屋さんをぶらぶら物色。購入はしなかったけどタイのもち米とお茶はしっかりあるのを確認した。そのうち買いに行こう。


tiinun.jpg

歩いてかえる小滝橋通りの途中でみつけたタイラーメン屋の看板。ムエタイしながらラーメンをつかむ姿が凛々しい。

シンハー2本でいい気分になって、帰ってから昼寝したら寝すぎた

おまけにおきたら雨!時間も遅めだったので今日は出かけるのをやめて自宅でゆっくりと撮りためたビデオの編集などはじめました。あっという間に深夜。 このページのトップへ
連日の睡眠不足がたたったのか少し体調悪し。

でも今日は横浜は関内グレース・バリKACHINBA1551のライブを含むイベントだ!

そんなこともいってられない。なんとか定時で上がって横浜に向かう所存!ハンディカム持参!


===========================================

結局会社を出るのが遅くなり、あせりながら向かっていると先についてたMartさんより、「まだまったりしてるから急がなくていーよ」と携帯にメール。こういうときはやはり仲間がいるとありがたい。

ゆっくりと会場についてみると、さすがに結婚披露宴などをやるスペースだけあってかなりキレイですね。前のほうにはライブなどができるステージがあって、全立ち見でつめこむと500人ははいりそう。

到着したときはまだかなりフロアが空いていて、踊っているのも10組もいない程度。横浜だけあって、また今日のバンドのせいもあってキューバンな人が多いもよう。

でも見慣れた顔もちらほらといました。とりあえず、Y.L.D.Cのメンバーたちと踊り始めたらいきなり滝のような汗。かなり会場が暑い。空調がまにあっていないもよう。どんどん人は増えてきてパフォーマンスの前あたりになるとサウナから出てきたような感じになりました。

パフォーマンスは赤レンガでも見ることができた、MACHAKOさんファミリーの二組。全部女性だったので男女ペアのコンビネーションなどがなかったのが残念だが至近距離で見れるパフォーマンスにはそれなりの迫力がある。しっかりとハンディカムに収めたので後でムーブメントスタイリングなど研究させてもらおう。

じゃんけんプレゼントコーナーなどを経てライブへ。

KACHINBA1551初体験。

じつは事前にCDを買ってみたのだけれど今一ピンときてなかった。きっとライブがよいのだろうと期待してきました。

kachinba.jpg

いやーさすがでしたね。演奏は荒いがカッコイイ!こまかいことなんて関係ないぜといわんばかりに快速な曲ばかりの1時間あまり。ずっとステップ踏んでたら途中でばててしまった。




編成は、普通のドラムにパーカッション、ベースとギターとホーン3人というわりとポップスよりでした。アレンジとギターの弾き方でちょっとヒントがあったかも。

特にフロントの人たちの盛り上げ方はさすがでした。しかし前日にキューバから帰国&朝まで飲んでたとかで、男性Voに少し疲れが見えたのは気のせいかな?

「とにかく都合がつけば必ずライブにいくバンド」リストの仲間入りです。次回までにはもっと体力つけて最後まで踊りきれるようにしよう。


終了後、横浜からの終電時間を確認していたので余裕をもって、、などとおもっていたら関内からの電車が思いのほか少なく、結局新宿までもどって電車がなくなってしまいました

もちろんがしがし歩いて帰宅。でもかなり疲れた、、
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

05月 « 2005年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。