NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日比谷のシャンテシネダンシングハバナを見た。

意外な展開に驚き。ダンスシーンはぞくぞくしたよ。あんな踊りが似合うようになりたいね。

その後、下北沢へ移動。亭江戸っ子ラーメンを食べる。はじめてなのに懐かしい味。思いのほか大盛りでおなかいっぱい。

最後は世田谷サルサスペシャル

地上12階で夜景がきれいなスペースで踊るのは最高でした。3時間踊りっぱなし。

最後はパスタ屋さんで食事してお疲れ様。
スポンサーサイト
このページのトップへ
以前からサルサは実は、比較的打ち込みでやりやすい音楽なのではないかなと思っていた。

でも実際にネットなどで検索してもひっかかるものがほとんどないんだよね。サルサ、とはいわないまでもラテンミュージック中心に展開している打ち込みの人っているのかな??

というようなことを言い出したのは、最近また打ち込みに対する思いが強くなってきたということ。PCも復旧して快適だし、使わない手はない、と。

あと、ここ1年ずっと聞いてきたラテンミュージックが頭の中でそろそろ熟成されてきたのかもしれない。

調べてみると各種音源(ラテンではなくエスニック系という名前で分類されていたりするが)にも適当なものがあるみたいだし、PCの性能やソフトの仕様も数年前とは比べ物にならないぐらい進化しているし、できることははかりしれない(でも制限が多いほうがある種のパワーが生まれやすいことも事実だけどね)。

ダンスを続けながら、音楽(演奏やアレンジ、曲作りなど)とを両方やっていくのは結構意味があるかなと思ってきたのです。


しかしこの忙しさの中で、やりたいことばかり思いつくこの性格はなんとかならんもんかね、と思う。 このページのトップへ
本日、さくっとツバメの日をキメて、横浜サルサナイトへダッシュ!といきたいところだがどうなるか、、、

本日は、LATIN FACTORYというバンドが出演とのこと。 このページのトップへ
思いたったらすぐ行動!

unagi.jpg
目黒川ほとりの太鼓鰻を攻める。松重を選択。

関西出身の自分には関東エリアの鰻重はどうも軽めに感じてしまう。これはこれでとてもおいしいんだけどね(おまけにここはお吸い物もうまい)。あのぽってりと重量感のあるウナギがたまには食べたいな。

東京に関西風ウナギを食べさせる店はないものか。



その後、渋谷のCrocodileで、Kachimba1551のライブ観戦!

前回は関内のパーティホールみたいなところだったが、今回はきちんとした老舗のライブハウス。音圧も十分でがんがんくる。

ライブは2部構成で時間も曲もたっぷり。フロントメンバーが2名卒業とのことだったけどもそれを感じさせないやる気まんまんのライブでした。

kachimba0727.jpg

今までいくつかサルサバンドを見てきたが、たまに日本人の感覚とラテンテイストの間に溝を感じた瞬間があった。しかしこの、Kachimbaはその溝を沖縄風の味付けでうまく埋めている。実にスキのないバンドだね。見ても聞いても踊っても全部楽しめる。もっともっとブレイクしてもよさそうだ。

ギターの人に注目しているが、サルサバンドということで特に変わったプレイをしているわけではなさそうだね。

3復弦のギター(なんという名前かわからず)を弾くときはやはりそれもんの演奏になっているけど、普通にエレクトリックを弾くときは、ポップスバンドのそれとかわらない。う~ん、これでいいんだね、きっと。



このページのトップへ
昨晩大風が吹いたせいか、今朝新宿近辺のビルが異様にはっきりくっきり見えた。気持ちいいね。

今日は朝からカレーの頭になっていてどうしようもなかった。
ohiru20070727.jpg
グリーンカリーガパオ
標準的な組み合わせだけどおいしい。
37度。これぐらい温度が高いとわくわくしてくるねー。




周囲でなんだかうなぎという声がやたらと聞こえてくると思ったら明日は土用丑でしたね。

明日は混むから今日いくか!




などと思っていたら、今日はクロコで、Kachimba1551のライブだった!

うーん、どうしよう。前回横浜で見てとてもよかったし、、

なにやらボーカルが二人抜けて新生カチンバになった?らしい?

うーむ。 このページのトップへ
踊ってる最中に一度手を離してシャインになってまた戻るときに、軽く斜め後ろにキック&ジャンプして相手をクロスボディーリードに取りに行くというパターンを以前からよく使っていたが、最近そのジャンプをすると必ず足がつる。左足のふくらはぎ。

私と踊った人。シャインから復活したあとに、こいつ動きがにぶくなったな、とおもったらそれは足がつっているときです。しばらく待ってください。 このページのトップへ
バンドのリハがあると思ってたが勘違いだった。

ちくしょー、逗子海岸のオアシス・ラティーノいけばよかった、、、 このページのトップへ
以前から行こう行こうと思っていてなかなかいけなかった、大手町のサルサガーデンvol.5。

今日こそは突撃しよう。外で踊るというのがどんなもんか。生NORAも見れる上になにやらものすごいゲスト達も来るそうだし。

しかし入場予約はもういっぱいみたいだし、いきなり行っても入れるのかな??




行ってきました。大手町サルサガーデン

いや気持ちいいわ。

fukinuke.jpg
踊りながら上を見上げると、こーんな感じ。なにしろ吹き抜けだから天井の高さは無限大。開放感あふれる踊り場でした。

大物ゲストとは、、アルベルト&ミカのレッスンでした!アルベルトは自分がサルサを始めてしばらくしたら日本にいなくなってしまったので、一度もレッスンを受けずじまいでした。縁起もんなので一度は受けておきたかった、、と思ってたのがここでかないました。ラッキー!!


その後は、NORAライブ!

これはかなりよかったですねー。はじめてみる彼女でしたがやはり世界を相手にどうどうと渡り合ってきただけのことはある!3曲だけでしたがその凄さは感じ取れました。今日はバックがテープオケだったのできっと声も100パーセントは出してなかったと思うけど本気ではれば、12人(管入り)のオケでも抜けてくるぐらいの声量はありそうでしたね。

日本語サルサへの挑戦、ぜひがんばってほしいです。


踊っていると見た顔、踊ったことがある人がたくさん!

この二組のゲストということもあり大盛況のようでした。

flo.jpg


ちょっと混みすぎだったり、床は少し踊りにくかったり、最後小雨がぱらついてきたりとかいろいろあしましたが、それを割り引いても十分かなと思えるほど気持ちよく開放感にあふれたイベントでした。
このページのトップへ
会社の友人の送別会があるので、それが早くおわれば、El Cafe Latinoへ行こうか、と。




と思っていたら2次会もいってしまいそのまま終電。ま、縁起もんだからね。
このページのトップへ
昨日は火曜日。タイランチの日。

もう11時ぐらいから頭の中がタイ料理でいっぱいになり、いつものように昼チャイムと同時にダッシュをかけたらなんと屋台の車がきてない!

なんでだろう?月曜日が祭日のときはこないのかな??


でもまあいいや。

今日はサル友連中で火鍋。

梅雨も明けてむしむしと暑いが火鍋だ!わーい。




というわけでサルサ仲間に声をかけて、老湯火鍋房に集合!!

と意気込んでいたら、主催者の自分が一番遅れてしまった。む~。


ここはもう5~6回来ているのでおなじみの味。暑いせいか冬に来たときよりすいてた気がしたな。


食べ終わって落ち着いた頃、いきなり店の照明が落とされ、誕生日のセレモニーらしきものが始まった。ケーキを持って奥から現れたのは、さっきからいっしょに鍋をつついていたSalaちゃん。

あれ、他のテーブルにケーキを持っていくのを手伝わされたのか、、などと思っていたら、なんとSalaちゃんはうちのテーブルへ、、


えーまじ???俺??

まっっっったく予想度ゼロだったのでどうリアクションしていいかわからずうろたえてしまいました。

cake.jpg
とってもおいしかったケーキ。


syasin.jpg
お店の人に2枚写真をとってもらい、寄せ書きをしてもらって1枚はもらい、1枚はお店の壁へ。

やー、こういうのしてもらうの慣れてないんだけどとってもうれしいもんですね。みんなどうもありがとう!忘れられない火鍋会になりました。




そのあとは渋谷某所にあるSatoshiバーへいき、まったりする。リラックスできるいいバーだ。Salaちゃんの誕生日サルサパーティもここでやったよ。

今日も空いてれば、サルサをかけてもらって、、、とおもってたら結構混んでたのであきらめた。

mojito0721.jpg
ここのモヒートはちょっと変わっていて、とても濃厚なのがちょっとグラスにはいっている。甘すぎず、とてもおいしい。

ゆったりとした気分で会話を楽しんでたら終電近くになったので、解散。
このページのトップへ
昨日は、暑い中赤坂まで見に来ていただいた方、本当にありがとうございました。せまい会場だったので一部立ち見の方などもいらっしゃったようでごめんなさい。

いろいろ準備にばたばたしてしまい細かいアクシデントなどもあったので本番はどうなることかと思いましたが、お客さには何とか喜んでいただけたようでほっとしています。

ChittyChittyMachineはこのあと10月のライブにお向かって準備を始めます。次回はもっともりだくさんにできそうなので、新曲はもちろんのこと、ふるーい曲などいろんなことができそうです。

すっかり若くなったカラダ年齢とともに帰ってきますのでまた遊びにきてください。今回残念ながらお会いできなかった方、次回はぜひ! このページのトップへ
今日はライブだよ!

とようやく本業のお知らせをしてみる。


今日やる小屋ははじめてなのでちょっと不安だが、なんとかがんばる所存。

みなさん赤坂で待ってますよー! このページのトップへ
いってきました。
東京サルサフェスティバル
35のパフォチーム、ライブ、ワークショップなどの盛りだくさんなイベント。

開場が大幅に遅れたとか、サルサパフォーマンスをやる前にいきなりサンバっぽいパーカッションチームのミニライブがあったりとかとんちんかんな進行はあったが、これだけの内容を一度に見れる機会はそうない。

しかしパフォチーム35個みるのはちょっときつかったですね。そのうちの半分ぐらいはハンディカムに収めてきたが、いくつかはガマンしきれずに、ステージを見もせずに踊ってた。

でも主催側もそうしてほしかったような、、、

ずーっと見てばかりで欲求不満がたまっていったパフォーマンスタイムの反面、その後のライブはとても満足のいくものでした。

日本を代表するサルサミュージシャンのセッションとあっては悪いはずもない。今までに見た中で1、2を争う踊りやすさ。さすがですね~。歌もよかったし。このメンバーでのリハは何度ぐらいはいったのか?と想像してしまう。

会場しきりと、プログラムの内容配分や順番など工夫すると抜群に楽しいイベントになるのにな~と思いました。でも最後のライブがよかったので帰るときには満足。

終了後、明日ライブということもあってちょっと迷ったがそのまま六本木へ。(6時間たちっぱなし、最後のほう踊りっぱなしでそれなりに疲れていた)

しょう君、ジュンコちゃんのいくCaribeとどっちにするか迷ったあげく、El Cafe Latinoへ。

なんだか風船がたくさんあると思ったら今日はGrand Anniversary Partyだったんだね。最近ごぶさたなのでそんなことも知りませんでした。おかげでモヒートも500円と安い。

はいってしばらく、かかる音楽が生っぽいなーと思ってたら下のフロアでライブもやってました。それがそのまま2階にも流されてそれに乗って踊る。今日は生バンドづくめだね。

いやー、しかしサルサバーは楽しいわ、、、どうしよう、、、まずいね。まずいかも。


昨年の春ごろからサルサをはじめて、自分の中で何かが変わり続けている。





このページのトップへ
本日、ヒザもよくなったので、

Trung Nguyen Diningでベトナム料理食べて、そのままSUDADAにでも行こうか、と。

(全く、あさってライブなんだから練習をしろよ、練習を)




六本木交差点にてMICKIと待ち合わせ、Trung Nguyen Diningに突入。

20050716hasi.jpg
まずは出てきたお箸がワンポイント入りでちょっとかわいげ。


20050716harumaki.jpg
とりあえず生春巻き。


20050716ninjin.jpg
かざりニンジンがお見事。


20050716sarada.jpg
この蓮のサラダが強力においしい。くぼんだおせんべにエビとサラダを乗っけて食べるだけなんだけどこれはいける。


20050716kakuni.jpg
豚のココナッツ風味角煮。卵入り。


20050716sakana.jpg
白身魚のターメリック炒め。これ全部でひとつの料理。ビーフンをひと玉おわんにとり、魚の切り身の炒めたやつを数個のせ、左のおせんべをぱきぱき砕いてその上にふりかけ、最後に真ん中のエビを発酵させたペーストを乗っけて食べる。このペーストが苦手な人はその上に見えるナンプラーで食べる。

その後、しょう君、ジュンコちゃん、王さんまでこの店に集結してしまい5人で王さんの日本語での失敗談を中心に盛り上がる。

夜10時も近くなって、クラブへ出撃となる。しょう君、ジュンコちゃんはCARIBEへ、私と残り二人は、SUDADAに突入。

今日のSUDADAは混んでたよー。今日がサルサデビューの王さんにはちょっと辛いかなと思ったが、そんなこともなくいろんな人に誘われて踊っていた王さん。サルサ続けてくれるといいな。

このページのトップへ
渋谷松見坂にお店発見。

COSTA LATINA
salsa120%の紹介記事

以前から、東京では六本木以外で踊れるところを追求してたけども、渋谷(というか神泉と駒場の間)で1軒できたことは大きい。

朝5時までやっているので下北沢や小田急沿線、井の頭沿線あたりにいて踊りたくなったりしたときによいかも。

まだ行ったことないんだけど、ゆっくりごはんも食べてお酒も飲んで踊れるという感じなのかな?まだ相手なしで一人でいくと踊れなさそうなので、誰かいっしょにいってくれる人募集 このページのトップへ
昨日から少しよくなったがまだヒザ痛。

この水曜日から、

水曜:ムリウイ
木曜:横浜サルサナイト
金曜:ムリウイFriday Salsa Night
土曜:どこかのクラブ
日曜:東京サルサフェスティバル

と踊り続け、最近下降気味だった体調を戻して18日のライブに突入する予定だったのに。

とりあえずシューズもって家を出る。後はヒザ次第。




ヒザ、全快♪

ムリウイFriday Salsa Nightにて思い切り踊る。

今日はシャープさではなかなかいい線いってたと思うんだけども緩急のつけ方がまた迷ってきたかもしれない、、やっぱ足腰の安定とベーシックをもっとやりこまないとだめかもな。
このページのトップへ
ヒザが痛い。びっこひいちゃうぐらい。なんでだろう?主に右ひざだ。

今日は横浜サルサナイトのつもりだったのに、、、おとなしくしてるかな~。 このページのトップへ
ムリウイに向かう。

最近ムリウイのレッスンはあきらかにレベルが上がっているね。しかもコンビネーションが長め。

もう初級というよりも初中級だ。1回見ただけではとても覚えられないしできない。でもなんとかこなす。何度も何度もやらないとワザがこなれてこないね。

自分の手持ちの中にはないパターンばかりなので、分解してうまくとりいれよう。


自分のターンのときにふらつく。体調が悪いのをおしていったせいか。
ちょっとヒザも痛いなー。不調。

このページのトップへ
またまたライブがはいりました。

Chitty Chitty Machine
10月2日(日) 渋谷のテイクオフ7

時間はまだ未定です。

おそらくこのライブがこのバンドでの50回目ライブとなるので盛大にやるつもりです。また近くなったら告知しますが、楽しみにしててね。 このページのトップへ
ひさびさにライブやります。

Chitty Chitty Machine at 赤坂MOVE
(場所はここ)。

7月18日(祝)OPEN18:00 START18:30START19:15
(時間が変更になりました。ご注意を!)
チケット無料で、当日ドリンク500円のみです。

チケットご希望の方は連絡を。
チケットなくても入れます。

見にきてね!

このページのトップへ
2週間ぶりの休日で誕生日だというのに、昼前に部長から電話がかかってきて呼び出しを食らう。

とほほな気分になったので、自分へのご褒美としてカラダスキャンを購入。

体重はもちろん、そのほかに、

体脂肪率
骨格筋率
内臓脂肪
骨格筋レベル
基礎代謝
BMI
体年齢


などが計測可能!

で早速測ってみると、なんとカラダ年齢が実年齢+8歳

軽くめまいがしました。


昔27歳のときにスポーツジムにいきはじめて、入会時に測定したカラダ年齢は20歳といわれかなり気をよくした記憶があるんだけれども、それから月日は流れ、、、こんな無残な結果となりました。

目標は実年齢-10歳!つまり18歳わかがえらないといけない。


昨年の10月にパフォーマンスの練習にあけくれていたころは少し引き締まったんだけれどもその後忙しくなってしまい、チーム練習から遠ざかってしまったのが敗因だね。

まあ、じっくりいきます。 このページのトップへ
ここ最近上海では千鶴賓舘というホテルに泊まっている。どこかに出かけた帰りはタクシーの運転手さんに必ずこのホテル名を告げていってもらうのだけれど、この鶴という字の発音(he)が難しく今まで一度も通じたためしがない。

どうやっているかというと、「??」という顔をしている運ちゃんに、その名前を書いた紙を見せるのだけれどこれがなかなかの屈辱である。

最終日の朝。ちょっと時間があったので買い物にでかけ、最後のチェックアウトをするためにホテルに戻ろうとタクシーに乗り込み、「宜山路の千鶴賓舘まで」と(もちろん中国語で)いったら一発で通じた!

かなりうれしい。

そいういえば最近スイカジュースも好きになってきたしなぁ。次はきゅうりジュースかな、、



20050706kinai.jpg
帰りの飛行機の機内食。鮭のムニエル風。豪華。





飛行機が遅れ、成田到着が21時前。リムジンで新宿駅までついてどうしようか迷った。でも行っちゃった。
Muriwui。ここ最近全然いけてなかったというのと、あと最近は平日も遅くまで会社にいるので来週以降もいけるかどうかわからなかったからだ。

レッスン終盤に到着してフリータイムで5~6曲踊ってすぐに終電。なんだか自分の踊り方が少し変わったような、、、慣れたところで慣れた人と踊ってみてはじめてわかった。でもどうかわったのかは分からないけど、以前と少し感覚が違うような気がする。




ところでこの千鶴賓舘って日本語でなんて読むんだろう?

せんかく?ちづる?せんづる?

このページのトップへ
本日は39度まであがったという噂。上海は毎年夏はこんななの?

というわけで今回の出張の最後の晩餐。

hongkong1.jpg

港huiという大きなデパートの上のほうにある食堂街の1店。香港料理みたい。

蜜汁叉焼、酢豚、ナスのくたくた煮、幅の広いやきうどんみたいなやつ。

hongkong2.jpg
ゆでエビ。エビ系はあるといつも注文しちゃうね。はずれが少ない。バリエーションで蝦蛄もあるけどちょっと食べにくい気がする。

これはタレにニンニクが効いていておいしかった。

hongkong3.jpg

豆を刻んで炒めたやつ。


hongkong4.jpg

エビ餃子。ぷりぷり。


hongkong5.jpg

叉焼包。最初の蜜汁叉焼を生地で包んだもの。

他にも頼んだけども写真撮り忘れでこれだけ。無念。


今晩はその後も用件があり、サルサはいけずじまいでした。無念。 このページのトップへ
2日目(仕事初日)の朝ごはん。

20050704asa.jpg

今日も朝から38度と暑いのでしっかり食べないと干上がってしまいそう。しかし中国短期出張での体調管理はとにかく食べないこと(自分だけの経験則です)なので、その兼ね合いが難しい。

朝食べない→お昼たくさんたべすぎる→夜は食べないわけにはいかないので、むりやり食べて体調崩す

の悪循環を避けるため、朝は普通に食べ、昼少な目、夜もけして食べ過ぎない、という作戦でいくことにする。

ごく普通のホテルバイキングだけどちょっと種類少なめ。






20050704yoru.jpg
夜は以前もいった古北新地の韓定食のお店。韓定食というだけあって最初に野菜中心の小皿が大量にでてくる。

なのであとの注文は肉類少しと冷麺のみとした。で、ふたつある冷麺のうち選んででてきたのがこれ。

日本でこれだと地獄冷麺(ラーメン)とかネーミングされてそうなぐらい真っ赤っかでした。味、、、辛かった。





さあ夜!

LaMaison1.jpg

上海在住Salshaさんのブログにて情報をしいれておいた、LaMaisonに向かう。

彼女の情報によるとあまり床がすべらないとのことだったのでレザー底(よくすべる)、とラバー底(あまり滑らない。最近はずっとこちらを使っている)の2種類のシューズを用意。準備も万全だ。

タクシーから降りた新天地は前回いったMint付近と同じように、深夜遅い時間というのにもかかわらず大変にぎわっている一角でした。

指示どおりスタバを目安に進んで店発見。2fフロアにあがっていくといきなりバンドがはいってました。

女性Voでラティーノ中心の編成。少人数でもしっかりグルーブしてますね。

フロアはそんなに広くはないけどもそのかわり席がたっぷり。お見せは広々としています。

到着するやいなや、すでに見慣れたいつものメンバー発見。いや~月曜日のすでに23時も過ぎている時間だというのにみなさん熱いですね。

靴をはきかえてすぐにSalshaさんと1曲。速めのテンポというのもあったけどいきなり汗が吹き出した。

考えてみたら前回の出張からの間に踊りにいったのは1回だけ。あきらかに量的に不足してるなー。体力不足気味。

LaMaison2.jpg

こちらはカウンター側。

到着が遅かったこともあってほとんど休まずに踊る。水分補給は必須だ。シャツも途中で交換。

インストコンビのBobともご挨拶をし、Shirlyにも1曲踊ってもらう。

特にShirlyは前回のSilverMoonではあまりうまくかみあわず、というかShirlyの豊富なスタイリングに圧倒されて少し気合まけしてしまった感があった。

今回は少し慣れてきて前よりもずっと楽しめました。前回も楽しかったけれどね。もう何回か踊れば彼女のオリジナリティも生かした踊りの流れにもっていけそうなんだけれども、それは次回以降の楽しみにとっておこう。

いつか彼女のレッスンもぜひ受けてみたいな。

LaMaison3.jpg

この店で面白いなとおもったのは、女性の店員さん。上の写真はこっそり盗撮した。なんと全員が女子高生コスプレ風だ。胸のボタンひとつ多めにあけ、スカートがひざ上ぐらいになるまでたくしあげてはいている姿は日本の女子高生そっくり!

なんだか面白いね。でも萌えたわけではないよ。

1時近くになってSalsaがかからなくなってしまったのでお開きになりました。近いうちに週末を利用してプライベートでも遊びにくることを約束しながら帰った。

この夜いっしょになった方々どうもありがとう!あいかわらず上海の夜はお店も人も最高でした! このページのトップへ
音速のように過ぎていく忙しい日々を振り切るようにして、荷物をつめて成田に向かう。飛行場に近づくにつれて気分も軽くなっていくのはどうしてだろうね。といっても出張なんだけども。


日曜ということもあって成田は朝から大混雑。でもチェックイン時にビジネスにアップグレードしてもらったので気分上々でした。短い時間とはいえ広々としたビジネスクラスの席は楽ちん。

kinai20050703.jpg
食事も少し豪華。

サラダにフルーツはそんなにかわんないけども、生ハムメロンやトマト&カッテージチーズや、マリネなどが乗っかったプレートと、チキングリルのセットはなかなかおいしかった。




到着したらいきなり37度!体温以上の気温がお出迎えでした。もわーっとしている。


taihens.jpg


中国ではよくみかける図だけどもこの気温では辛いだろう。






suikazaiku.jpg
たまらず喫茶店にはいってフルーツ盛り合わせを注文したらスイカの皮細工がでてきた。なかなかに豪快。使いまわしかも??と勘ぐっていたら、細工してある皮の下のほうにもしっかりと実の部分がついていて、使いまわしは不可能だった。失敬。




今日の夕食は、南翔饅頭店と並んで世界最高峰の小籠包、鼎泰豊だ!

20050703niku.jpg
前菜。よくわからんけど肉っぽいやつ。

20050703kyuri.jpg
きゅうりのあえもの。これは激しくおいしい。昼間の暑さもあってビールがいっきになくなる。


20050703kyabetu.jpg
キャベツのピクルスみたいなやつ。かなりすっぱい。

20050703sanratan.jpg
これもよく頼む、酸辣湯。


dingtaifon.jpg
お待ちかねの小籠包。画像では全部いっしょに見えるのでひとつだけにしておくけども、蟹肉入りのやつとかいろいろ頼んだ。

南翔饅頭店のは皮が比較的厚くてもちっとしているが、この鼎泰豊のは薄い皮で中の肉汁もたっぷり。洗練された味。好みは分かれるでしょうね。どっちもおいしい。 このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

06月 « 2005年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。