NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回はMixiやってない人ごめんなさい。

マイミクつながりのサルサ友達、のじをさんから教えてもらったこのMixiGraphとっても面白い。

mg2.jpg
実際にやってみた図。


誰と誰がつながってるかすぐにわかるというのもいいけど、単にクリックしまくって、幾何学的なひろがりを楽しむ、というか、クリックするごとにその人の世界がぱっと広がってそのうち周りと秩序を保って平衡状態になっていくのはまるで小宇宙の連なりを見ているようでとても楽しい。操作も簡単だし。おすすめです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
いきなり目と鼻にきたのは、不用意に布団干したから?今日特別花粉が大量に飛んでるってことないよね。昨日取り込むときにかなりばしばし叩いたんだけどなあ。

くしゃみと目のしょぼしょぼがきつい。鼻ががびがびになってきた。


もう一回シーツ全部洗濯しなきゃダメ?でも部屋ん中に干すのもやだなあ。う~ん。
このページのトップへ
ハーゲンダッツのココナッツミルクがウマすぎて死ぬ。

今日2個目。

そういえば、ミニカップのほうのライチは日本では売らないのか?抗議文送るぞ! このページのトップへ
今日は、財布も買っちゃいました。以前のがファスナー部分がもう壊れてきたからなんだけど、春に財布を買うのは縁起もいいんだってね。こんなことでもちょっといい気分。 このページのトップへ
衝動買いでもないのだけれどまた買っちゃった。

1GのSDカード何枚か
HPのスキャナ兼プリンタ
ノートンの2006年版2ライセンス
PDF作成編集アプリ

そのほかこまごましたもの。
SDカードは、直接本体に挿入できるノートが手に入ったので購入。結構こまごましたバックアップに使用。激しくもちあるくのでいろんな方法でバックアップが必要と感じたからだ。また気軽に別のPCにデータを移すこともできるし。

HPのスキャナ兼プリンタPDFアプリ。これであらゆる紙資料をデジタル保存しようという作戦。とりあえずは現在持ち歩いている膨大な紙資料を取り込み、それが終わったら自宅のあらゆる資料をデジタル保管するつもり。結局またデジタル化作業が増えてしまったということになるがそのようが検索性、再利用性に富んでいるのでやる価値はあると判断。

またプリンタは両面印刷も可能なので出力するときも紙とスペースを節約できるし。これで自宅スペースがごっそり増えて持ち運び資料がごっそり減るといいなあ。



このページのトップへ
今日は大阪で終日車を運転していた。夜9時ぐらいに用件は終わったので一度実家に帰ったけども、ふと思い立ち、幼少の頃に過ごした家を回ってみた。なんとなく今見なければいけないような気がした。


大阪ではよく引越ししてたので何軒かあるのだがいったのは小学生前半ごろを過ごしたいわゆる文化住宅文化住宅というのは住んでいた当時はしらなかったがどうやら大阪独特の言い方らしく、要は軒つながりでずらっと並ぶ安アパートのこと。ここにおばあちゃんと兄と3人で住んでた。

そこに車で向かう。その頃からあまり大きな通りではないとは思っていたが、実際に今車で向かってみるとその道のなんとせまいこと!正面から対向車がきたら(一方通行ではない)、すれ違うことは不可能で結構バックしないといけなかったり、昔は思ってもみなかったところに切り返しが必要だったり、ととても驚いた。

当時の家の前についた。ちょっといりこんだところだったので道端に車を止め(どうせすれ違いは不可能なので道のど真ん中に停める)、玄関の前まで行ってみた。

それが驚いたことに声も出ないぐらいその当時と同じ外観を残していた。経過した年月から考えると一度壊してまた建てたといってもおかしくないぐらいではあったが、作りなどが全く同じだったのできっとそのままの状態で今日まできたんだと思う。すべてが1/2スケールになっているように感じたがそのほかは全く同じまま。

どうやっても言葉にはできなさそうな気持ちになった。無理やりにでもいってみると、生きること、生きてきたことの凄みのようなものを感じた。想像もできないぐらいの苦労、終わることのない悲しみを抱えた今なおそれらを優しさに変えて自分を照らしてくれる存在。そういうものにくらべて自分はまだまだ甘く、全然子供だなあと感じてしまったのだ。

音楽はもう耳にははいらないし、結局その日は頭の中でも音楽は鳴らなかった。

この1月から自分では結構がんばってきたかなと思ってたけどもまだまだ全然ダメだ。この気持ちをもって再度今自分は何をするべきか考えてみよう。

このページのトップへ
今度は会社のPCが、、立ち上げにしょっちゅう失敗するし、アプリの動作もまんべんなくフリーズしまくりで、重いソフトはもう立ち上がらない。

早めのデータ退避しかないが、ファイルコピーも失敗の連続。怖いよー。 このページのトップへ
ハードディスク買ってきました。300G2台

これで合計2Tを越しました。でもデータの整理、見直しも必要だね。いずれにしてもイバラの道を歩みはじめたような気もするが、、まあしかたないでしょう。

次は、スキャナOCRソフト、最近はやりのPDF活用アプリ

最近週末ごとに旅行ケースをごろごろ引っ張りながら東京⇔大阪を移動しているがこれは主に紙資料が膨大なせい。紙は重いから旅行ケースも壊れそうだ。それらをデータにしちゃえばそのほとんどがノートPCにはいっちゃうからこれらはどうしても必要。

このページのトップへ
今、突如自宅にいろんな資料が増え始めた。紙、音、映像など。

紙は各種書類コピー書籍など。音はPCのファイルCD音源アナログレコード。映像はVHSのテープ、DVDのディスク、あとこちらもPCのファイルなど。自宅にははいりきれず、その他に1間の押入れ二箱ぶんぐらいあります。

それで急遽大掃除などをはじめたわけだけどもぜんぜんおいつかない。その資料はそのままでは絶対に格納できないのだけれど、どれも貴重なものばかりでなんとか管理、整備して再利用したい。

これは以前から進めていた、自宅内全情報デジタル化作戦(12)をさらに推進する必要があるね。

自宅内のもので不要なものをとにかく捨てまくっている。不要かどうか迷うものも捨てる。必要だけども優先順位が低いものも捨てる。せまいのでスペースがないといろいろな作業効率が落ちてしまうためだ。せまいとベーシックステップの練習もできやしない。

部屋の中に残すものは、机と楽器とPCと本棚とベッド。楽器はなくすわけにはいかないので置いておいて、できるかぎりの情報はデジタル化。書籍は厳選してひとつの本棚に収納できない分はあきらめる。一度に読むのは1冊だけだし同時に進めるとしてもせいぜい数冊。読まないものは処分してしまって読みたくなったらまた買うようにする。

音と映像取り込み環境はすでにあるので追加ハードはスキャナ(プリンタを兼ねるもので可)とHDD/DVDレコーダー。HDDも追加しなきゃ。たぶん最終系はデータの量が数Tほどになると思うけどもなにかよいバックアップの方法はないものか。

とりあえずデータ変換と格納体制の整備までを3月中にやってしまおう。データ格納整備は数年単位の作業になるはず。もうすでに数年が経過している。



それと同時にふき煮で思いついたけどもまた料理を始めよう。これも3月中には整えて開始。残念ながら今はコンロがひとつしかないのでごはん鍋はあきらめて、煮物中心、一汁一菜の粗食主義。魚も煮よう。

このページのトップへ
東口トルエンズ

昔、音楽をむさぼるように聞いていた頃があった。その中でも特にはまったものについては寝食を忘れ、それしか聞かなくなるような状態になることがあった。

はじめてそうなったのが戸川純だった。

小学校の終わりごろギターを始め、中学から洋楽を聴き、高校にはいったころはバンド活動しか頭に無かったような少年時代であった。が、ふとしたきっかけで耳にした、ゲルニカがそれをふっとばしてくれた。といってもギターもバンドも辞めはしなかったけれど。

それまではロック、それもハードなものしか耳にはいってこなかったが、当時"ニューウェイブ"と呼ばれていた音楽に浸ることによって、音楽って何やってもいいんだなってわかった。その自由な精神はその後の無節操なまでのバンド活動や、このブログ日記を始めるきっかけとなったDollyというユニットにつながっていった。

さらにその後深くはまったアーティストとしては、Janis JoplinNeil YoungD'atra Hicks小川美潮Carole Kingなどがいるが自分の中でインパクトの強さ、鮮烈さなどで戸川純を越す人は現れていない。声フェチになったのもきっとこの人のせいだ。

当時、90分テープの両面に玉姫様、と改造への躍動を録音し、あまった部分にハルメンズにゲスト参加した曲や、銀輪は唄う、はたまたNHKみんなのうたから録音したラジャラジャマハラジャまで入れて、オートリピートで寝てるとき以外(寝てるときも?)1ヶ月ぐらい聴きつづけたような状態であった。もうこんな音楽の聴き方をすることがあるだろうか。

大学に通うためはじめて東京に出てきてまだ学校が始まる前の誰一人知り合いがいないとき。そんな頃、当時六本木のインクスティックというライブハウスで彼女のライブがあるとのことで見に行った。超満員でテーブルの上に立っても見えず、壁際のモニターを眺めるしかできなかったが、同じ空間にいるというだけでどきどきしていた。

そんな彼女が山本久土(Vo,G)という人と組んだユニットがこの東口トルエンズ。アルバムは出てないがライブDVDが出てるというので見てみた。

一瞬で20年の時間を越えていた。新しい音楽との出会いやその期待で、夜も体が震えて眠れなかったような頃。その頃の気分に一瞬でワープしていた。音楽はまだこういう力を持ってるんだなと思う。

(といってもこの東口トルエンズは誰にでも薦められるというものでもないのでもしこれ見て買ってはずした人がいても文句いわないでね。)

とはいえ20年は長い。そんな体験が音楽以外ではたしてあるのだろうかとさえ思う。


個人的には、蘇州夜曲蛹化の女の現在バージョンが聞けるだけでも買いだ。まさおの夢という曲もよかった。ライブいきたいな。ギターの人も上手だよ。踊れないという曲をインプロビゼーションでやってるの見たらDolly思い出した。




このページのトップへ
ついに私もシーズンにはいったようです。5月の連休明けまで、、
長いなあ。 このページのトップへ
このあいだ衝動買いしたコードレスヘッドホン

いやーいいわ、これ。夜中に窓全開で爆音でBEATLICA聞いても誰にも文句いわれない。いや、掃除が進む進む。

このページのトップへ
最近、自分の家のことが全くおろそかになっていて、今年にはいってから掃除を一度もしてないことに気がついた。さすがにこれはまずいと思い立ち、夕方から大掃除開始。

でも現在23時30分。全く終わる気配なし。出したゴミは燃えるやつ、燃えないやつそれぞれ3袋ずつ。でもまだ出そう。こんなせまい部屋にどうやったらこんだけちらかすことができるんだと驚愕。しかしまだまだ終わらない。洗濯機回すのは3回目。物干し竿は目一杯だけどもまだ次の回は回転中。

今日は徹夜だな、こりゃ。

春一番が吹いて暖かいのが救い。というより窓全開なのに暑くてたまらん。まだ先は長い。
このページのトップへ
基本的に取説を読むのは大きらいです。

とりあえず読まないでできるところまでいじってみる。で、そのままいけそうなら見ないまますませてしまう。どうしてもやりたいことができない場合、ピンポイントでその部分だけ読んですませる派です。


話は少しかわって、最近枚週末に大阪の実家に帰っています。いろいろとやることがあるからなんだけれど、その中の作業のひとつ。実家で予想外にいろんな電化製品に余剰が出てしまい、自分の家にもってくるのもなんなので、それを母親が使えるように説明する、というのがあります。

モノは、地上波デジタル対応の大画面液晶テレビ、HDD/DVDレコーダー、それなりに高機能の留守番電話、携帯電話、ノートPCなどである。

日程は土日だけで、他にもいろいろとやることがあるので使える時間はわずか。意を決してマニュアルと格闘し、必要最小限の機能を選別して、簡単に覚えられないものは自作マニュアルを作成し、母親に説明する。

ノートPCを除いて自分もはじめて触る機器や機種ばかりなので、基本操作から一通りのことをなぞり、説明書を読んでみる。が、これがまたわかりにくい。世の中のマニュアル作成者は一体なにをやっとるんやといいたい。それを年配の人にもわかるように噛み砕いた表現にしてテキストでどんどん書き下ろして行き、大きなフォントでプリントアウトして実際に説明。

これが実はなかなか面白い。時間の制約もあるし相手の理解度、記憶力なども考慮してどこまでブレイクダウンするか考えてゆっくり説明。

相手ができるようになるとかなりの快感ですね~。来週いったときにもちゃんと使えているだろうか、というのが少し不安だけれども。

このページのトップへ
いろんな人がやってたのでまねしてみた。

あ→後で
い→祈って
う→受けた
え→駅
お→お祈り
か→確認
き→清い
く→苦しい
け→係争
こ→ココイチ
さ→昨夜
し→新幹線
す→助
せ→接続
そ→そのうち
た→食べた
ち→中
つ→着いた
て→テスト
と→ところ
な→難航
に→ニート
ぬ→ぬ
ね→年
の→乗り込んで
は→早く
ひ→百日
ふ→フラン
へ→平日
ほ→保険
ま→前
み→三浦
む→向かって
め→メール
も→問題
や→八尾
ゆ→ゆっくり
よ→代々木
ら→来週
り→了解
る→♪
れ→レミーガ
ろ→六
わ→悪い
を→を
ん→んで

まだ、購入してから3ヶ月ぐらいなので、デフォルトのままのもいくつかあるね。「♪」とか「んで」がそう。意外とここに書けなさそうな言葉は無かった。 このページのトップへ
タイランチ復活!復活してた。

よし、ひさびさに食べよっと思って並んでいたらいきなり後からMicki登場!立ち話もなんなのでということでお昼を食べにいくことになってしまいました。タイランチはまた来週ね。

060301.jpg
今日はこの間も食べたタン煮込み定食。かなりおなかいっぱい。

2年ほど前の日記をみてみるとすでにタイランチのことが、、、もう2年になるんだねぇ。 このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

02月 « 2006年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。