NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
オーガニックサルサというのに行ってきました。

場所が下北沢タウンホールと近かったため。ここはいわいださん率いる世田谷サルサでもよく使われるところで、地上12階展望が素晴らしいホール。こんなところで踊れる機会はあまりないよ。

ホールなのでもちろんバーなどはなく、水分は持ち込みでただ踊るのみなんだけど、踊りに徹する人にはおすすめです。

床が少し滑りすぎるのが難点だけどまあ許容範囲。

このオーガニックサルサというのに出向くのは初めてだったので、どれぐらい人がくるのかどんな人がいるのか全くわからなかったけど、雨のせいなのかほどほどの人出でこみすぎず空きすぎずちょうどいい感じでした。めずらしく女性のほうが少なかったので、曲が終わると速攻で次の人を誘わないとあぶれちゃう。逆に女性はずっと踊りっぱなしで疲れたんじゃないでしょうか。

最初よくわからなかったけど、なんか踊っていてぐっとこないな~と感じたのは、、、DJ不在で、ノートPCにセットした曲を3時間ほど流しっぱなしなのね、、

選曲がよいとか悪いとかいう問題ではなく、、むしろよかったとも思えるけども、場の雰囲気やフロアにいる人の疲れ具合、飽き具合、盛り上がり具合を見ながらDJといのは次の曲を選んでいるはず。

それがなかったのでずっと平坦に曲がかかり続けるようなイメージ。盛り上がりも盛下がりもなく、CDを1枚ずっとかけっぱで踊っているような感覚でした。

改めてDJの存在意義を確認。


その後、下北の遊牧民というモンゴル料理を出すお店でごはん食べました。

店内は、あの移動式住居、ゲルの中のような?そうでないような独特の内装でエイリアンみたいな壁とか異様な雰囲気でしたがこれがモンゴル風なのかどうかというのもわからず。でもかなり普通ではない雰囲気でした。

控えめな音量で馬頭琴ホーミーの組み合わせの音楽が流れてました。

モンゴル料理というのを食べたことがないので、最初はとんでもなく匂いの強い羊の乳とか馬の料理とか出てくるんじゃないか、とびくびくしてました。が、でてきたらなんととても食べやすい、日本人にはきっとなじめる味。モンゴル料理を食べるのがはじめてなので日本風にアレンジしてあるかどうかはわからないけれど、家庭料理っぽいどこか懐かしいなじめる味でしたよ。

注文したのは、

モンゴルの茶と牛乳で煮たプチギョーザバンシタイツァイ
モンゴル風うす焼きピザ

あと、

モンゴルハーブの香草焼き
モンゴルシチューとナンのセット

など。
残念だったのはモンゴルビール馬乳酒がきれてたこと。あきらめてアルヒという、モンゴルのお酒をヨーグルトで割ったものを注文した。でもあまりお酒の味がでてなくてヨーグルトドリンクっぽい味。次はぜひ馬乳酒を飲みたい。

穴場というのかなんというか、人にすすめていいかどうかわからない、でも自分としてはまた違うメニューもぜひ食べてみたいお店でした。

食べていたら、今はなき台南担仔麺渋谷店で働いていたモンゴル族(モンゴル出身ではなく中国のモンゴル族という民族)のお姉さんに、「モンゴルの子供は歩き出す前に踊りだし、しゃべりだす前に歌いだす」と教えてもらったのを思い出した。また何かの本で、「モンゴルでは愛について歌った曲よりも馬について歌った曲のほうが多い」と書かれていたのも思い出した。

店内ではほんものの馬頭琴が飾ってあり(10万円だった)、6月21日にはホーミーもまじえたライブもやるそうだ。定員20名らしいので興味がある人はぜひ!

週末の下北沢の喧騒から別世界にはいりこんだような、悠久の時の流れを感じさせる店でした。時間を気にしなくていい時にまたいってみたい。


最後。この日の日記でも書いた、漫読家の人についに読んでもらいました。雨の中いるかなと思って駅前にいってみたらいた!

お目当ての漫画がなかったので、本人おすすめの、松田優作物語

いや、なかなか面白いわ。人に漫画を朗読してもらうってなかなかないと思うけども、ページをペンライトで照らしてくれながら声優ばりの声でいっしょうけんめい読んでくれました。

もうセリフを暗記していて次のページの最初のセリフとか先に話しちゃうのね。

今回は短い作品だったのでおひねりはいりませんとのこと。

次もいたら読んでもらおう。

スポンサーサイト
このページのトップへ
まずは小町さん回してくれた人バトン

1.見た目は?会った事の無い人はイメージで。

コンパクトだけどもエネルギッシュ。


2.性格は?会った事の無い人はコメント(チャット等の)イメージで。

きめこまやかだけれども豪快。


3.恋愛対象になりますか?

もちろん!
全ての女性は恋愛対象!


4.動物にたとえると何ですか?

うーん、、


5.プレゼントするなら何を送りますか?

サルサシューズ。でもサイズがわかんないや、、


6.一緒に遊ぶなら何がしたいですか?

踊りにいくにきまってるじゃないですか!


7.あだなを付けて下さい。

くるくる店長


8.回す人を5人どうぞ!

我とおもわん方は誰でも!



次はaimaxさん。お酒バトン


★酔うと基本的にどうなりますか?

少し話し、すぐ眠くなる。


★酔っ払ったときの最悪の失敗談はなんですか?

いったことのない駅で朝目が覚めて、体中どろどろでひざとかひじとかすりむいて財布にお金が少しだけ、、、


★そのときはどれくらい飲みましたか?

よく覚えてないけども、知り合いの飲み屋が店じまいだとかでちょっと顔だしたらいきなり日本酒をがんがん注がれて、たしかわずか15分ぐらいで撃沈。そのあとは何を飲んだか全く記憶がなく、、、日本酒にはかなり弱いです。


★最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

うーん、夕方というか次の日は一日頭と体が重くおなかの具合が悪くずっと水分ばかりとってる、、仕事の日だと最悪。


★酔っ払って迷惑をかけた人にこの場で謝りましょう

ごめんなさい。もうしません。


★今冷蔵庫に入っているお酒の量は?

よくわからないけどビールが少しとか??あと流し台の下のスペースにはワインと紹興酒と日本酒が1本づつぐらい。家では全く飲みません。


★好きな銘柄は?

特になし。昔は二階堂という麦焼酎を常飲してたこともあった。おいしいごはんには麦焼酎かワイン。がっつりお酒だけなら芋焼酎。

紹興酒の古めのやつをあっためたやつもおいしい。


★最後に飲んだお酒は?

会社近くのJYUという居酒屋で山猿という麦焼酎。


★良く飲む思い入れのあるお酒?

白酒(パイチュー)。(うそ)


☆バトンのジョッキを回す5人

我と思わん方は誰でも! このページのトップへ
先日、絶対に目線をそらさない女性と踊った。どんなに近づいてもこちらから目をはずさない。しかもかなりうまい。

面白いので自分にはめずらしく攻めの踊りに転じた。お互いの鼻がくっついちゃうぐらいの距離まで近づきワザを展開する。でも目をそらさない。

はっきりいってもう目の焦点は合わないし、なんだかプライドのゴング直前のにらみ合いみたいになっちゃってるんだけどそれでも視線をはずさない。

そのうち、こちらが気後れして目をそらしてしまった。CBLのときに目というか顔を相手の進行方向にむけるクセがあるので(一応目線というか顔でも相手に動く方向を示してリードしているつもり)それに乗じて、その後は顔をそらしがちにしてしまった。

勝ち負けでいうと負けなのでくやしい。




ここ最近ターンのときにこちらの手というか中指薬指をがっちり握ってくる女性とよくあたる。ターン時に自分で体勢を保てないからにぎってくるんだけれどもはっきりいってかなり痛い。特にこの週末は何人か続いたせいで、左手の中指薬指が軽く捻挫状態になって少し痛む。

まあ無理目のリードをした自分が悪いんだし、そういうワザをやらなければいいだけの話なんだけれど、勝ち負けでいうと負けなので少しくやしい。



この土日、かなり踊りこんだせいか、月曜日に股関節が痛くなった。火曜日にはかなりマシになったんだけれどもそのかわりにヒザが痛くなった。勝ち負けでいうと、、、



なんだかんだでけっこう負けず嫌いです。 このページのトップへ
土曜日、下北沢でたっぷり踊った後食事もすませ、そろそろ帰るか、と駅に向かっていると駅前ロータリーで奇声を発している人発見。

やばい人かなと思ったけどどうやらそうではなくて、漫読家東方力丸という人らしい。

路上に漫画をたくさん並べ、リクエストに応じてその中の漫画を朗読してくれる、という商売。ずっとみているとやはり人気があるのは「北斗の拳」でした。もう大迫力。上のリンクに動画がいくつかあるけれど生はすごいよ。

あれって、持込の漫画でも読んでくれるのかな?だったら次はもっていきたいね。さて、何を読んでもらうか、、、 このページのトップへ
ラテンの秘伝書というのを読んだ。

一番うなづけたのは、利便性や生産効率の向上は人を幸せにしないというところ。


これを読んで、「あ、俺ってほんとはまともなんだ!」と思えた人、すぐにサルサクラブに踊りにいったほうがいいですよ。

俺はもちろんいきます。 このページのトップへ
雨にやられた、、、あんなに晴れてたのに

びしょびしょ、、、横向きに降ってる、、、 このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。