NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
4月は忙しかった、、

今週も1週間、がりがりと仕事をして









出発!
スポンサーサイト
このページのトップへ
チャリ通勤を思い立ってから1週間と少々。なんで毎日雨??
今回は結構気合いれてルートを調べ、開かずの踏み切り回避ルートもばっちりなのに。でも大体朝か夜かそれか1日中雨。最近多いね。
愛車(ドンキで購入)が泣いている、、 このページのトップへ
あまり辛気臭い事ばかり日記に書くのはいかがなものか?と最近更新が滞ってましたが、同じようなことで悩んでいる人もいて、ひょっとして役に立つこともあるかもと思い少しまとめてみます。

結局状況は一進一退のままであまり好転はしていません。でもそれほど悪くもないってことね。

整形外科整体接骨院と渡り歩いて得た結果は、その場での治療という方法では大して改善はしないということ。そのかわり、ずっとつきあっていくつもりでケアを続けていけば踊れないこともないということもわかってきた。

■現状とっているケアの方向性

・休息をしっかりとる
・体重がかかる状態での運動時にはテーピング (キネシオテープ)
・踊った後にヒザが熱をもっていたらしっかりアイシング
・お風呂で温めることも必要 (温泉いきたい!!)
・朝晩と運動前のストレッチは必須
・とにかく体重減らして筋肉つける
・バランスのとれた食生活と睡眠時間も重要
サプリは結構効くらしい (ただし数ヶ月は飲み続けろ)


こんなところです。つまり前とあまりかわりません。

しかし、踊る日休み日のペースを作る、キネシオテープの巻き方のスキルも少しあがった、ストレッチは自力整体をとりいれる、食生活は運動量が減った分割合や熱量を調整、サプリもMSMのものを導入、アミノ酸も1種類追加、などなどそれぞれにおいて地味にバージョンアップさせています。




いろいろ調べたり人に聞きまくったりしていると、

リハビリ時には運動後に数時間ぐらい痛みが出てその後自然に治るぐらいの運動量が適切

とか

20歳の頃の体重をキープするのがベスト

とかいろんな情報がはいってきます。なるほど、とうなづける部分もあり、、

というわけで思考錯誤しながらのリハビリです。

ためしにこの週末は金、土、日と3日連続で踊りにいってみました。軽くね。そうするとやはり翌日にはまた痛くなりましたが、今復活。

やはりこの季節、3連チャンはダメなようですね。

今は、週に3回まで(週に4日以上踊りにいくのも普通に考えればいかがなものかと思うが、、)、基本は1日踊ったら1日休み、2日つづけたら2日以上は休息日を作る、そんな感じです。

もっとも暖かい時期寒い時期とか季節による変動要素も大きいみたいですね。梅雨の間は痛みがもどってくるとか。



最近、いろんな人がサルサ中に怪我してしばらく踊れなくなったとか、パフォ欠場とかいう話をききます。

サルサってのんびり踊ってる分には負荷はそれほど高くなく危なくもないけど、それなりに攻めていくとやはりハードで体にも無理がかかりますね。

特に体重が重めなのにがっつりと踊りこむ人!気をつけてくださいね。磨り減った軟骨は簡単には再生しませんよー。
このページのトップへ
このあいだ、自分が踊る姿を動画に撮影してもらって見てみた。



一言でいって、、やばい、、最悪、、、もともとちゃんと踊れているとは思ってなかったけど、ここまでひどいとは思わなかった。

とても直視できない。なんでこんなになっちゃったんだろう。



まず姿勢がだめ。ムーブメントも見てて気持ち悪い、スタイリングも奇妙奇天烈。うーん。ルーティンもなんだか美しくない。部分的に相手の女性に負担かけちゃってる。リズムにも乗れていない。ノリ悪し。その他もろもろ。とにかく全部ダメ。

3年もサルサやってると少しづつ目が肥えてきて、誰かが踊る姿を見てはいろんな感想を持つものですが、その中でも最悪に近い姿がその動画の中にいました。


いわれてみると先日、友人に「動きが重いよ」といわれて、せっかく体重も減ってきたのにおかしいな??と思ってましたが、そんなことはなかった。しっかりと動きも重々しくキレもまったくない、、、



自分が踊るところを客観的に見るって必要ですね~。痛いほどよくわかりました。

踊るモチベーションとしては全くさがっていないのだけれど気分は超低空飛行です。


こうなったらイチから姿勢を作りなおすしかない。

とりあえず姿勢矯正ベルト買ってみました。まず安いやつから。

これはゴムの張力で胸が開くようにするもので割とゆるい。普段つけるにはいいけども実際に踊るときにはもっとがっちりと固めちゃうやつのほうがいいのかな。

とにかくしばらくあまりえらそうな事いわず基本をやりなおします。
深く反省。 このページのトップへ
その後、超音波照射の治療を受けました。どれも効果は微妙にあるかないかぐらい。

今までいろんなところで見てもらったけど、なんとなく全体を通じて感じるところがあります。

何か確実な方法論ややり方があるわけでなくて、結果がすべてということ。

所詮人間の体なので確かにそうなんでしょうけども。でもこの治療をやりました、結果がよければ続けましょう、よくなければ合ってないので別なことをやりましょう、といつもいわれる。

治療以外の過ごし方についても、安静にする、しない、暖める、冷やす、サポーターやサプリメントまですべてやってみてよかったらそのまま続ける、悪かったらやめる。

結局はすべて自分の体と相談しながら、ひとつひとつ試していって総合的に攻めていくしかないんだなってわかってきました。なにかひとつの治療をしたから治ったとかだめだったとかそういうもんじゃないみたいですね。

食べ物、睡眠、運動と休息のバランス、ストレスコントロール、それらすべてで考えて、しかも一生つきあっていくぐらいの覚悟じゃないとダメなような気がしてきました。

だからといって悲観的でもなく、今それがわかって逆によかったんじゃないかと思うぐらいです。

というわけで、昨夜少しだけ踊りにいってきました。

両ヒザはテーピングとサポーターでがっちり固めて。帰った後に熱もってたので十分にアイシングして。一日踊ったら2~3日は足を休める日にする。ぐらいのルールでとりあえずは動きだしてみます。

そんな感じでいってみたところ、とりあえず今日のヒザは好調です。


あまりがっつり練習やりこむのは負担がかかるからとりあえずは楽しく踊る方向でね。

みなさん、どこかのフロアで会ったらお手柔らかにお願いします。 このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

03月 « 2007年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。