NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
すんません、ネタです。

070513.jpg

あまりおなかが減ってなかったので買わなかったけど。

単にタイが跳ねたような形になってるだけと思われる。
スポンサーサイト
このページのトップへ
意表をついて関内のChoit Oneというとこに踊りにいってきました。

なかなか雰囲気のよいお店。上手な人もたくさんいた。

一人、作務衣で踊ってるおっちゃんがいてちょっとかっこよかった。
一着買うか。 このページのトップへ
大阪はBlack&White行ってきました。

この日はいつものサルサパーティではなく、ベリー、アフリカンダンス、ヒップホップなどいろんなパフォーマーが集まる日で、かなり多彩なパフォーマンスが見れました。もちろんサルサも4組ぐらいあった。

予定してたヒップホップの人たちがなぜか無くなり、そのかわりEdwin&Fumikoのパフォが見れました。

ということもあり、普段比較的初心者が多いらしいこの土曜日、この日のお客さんはパフォーマー率が高く、みんな踊りがキレてました。いや、楽しい楽しい。

時間は深夜になって少し人もひけ、休憩モードになってまったりしているといきなりEdwin先生がルエダをはじめ引き込まれました。

ルエダなんてもう2年ぐらい前に数回やったことがあるだけでワザの名前もほとんど覚えていないのに、、

でもこうなったら意地です。周りをみてついていってやろうと。瞬間に名前とワザを覚えて2回目から反応する。かなりの緊張感だけど楽しい。

しかし一体何曲続けるんだ?相当疲れました。

さらにしばらくしたらルエダ2回戦が開始。これはなんとたったの4人。男性はEdwinと俺、あと彼のチームの女性二人。状況は圧倒的に不利です(なにが不利なんだか、、)。

でもどうやってもできなかったワザひとつをのぞいてはなんとかついていけてたと思う。2回戦が終わって体力が尽きた。

その後、一通りの女性の方々と一回り踊り、タクシーで帰宅(もちろん大阪の実家ね)。



このページのトップへ
上海から関西空港に帰国し、そのままスーツケース片手にミナミのJungle Africaに直行。

070504.jpg


生まれ故郷のミナミでサルサできるなんて最高だね。

少し迷いながら到着したその店はまだサルサの日がはじまってそんなに日がたってないらしい。

人はまばら。男性は俺をいれて3人。しかもあとの二人はインストラクター。女性は全部で6~7人。あとはラティーノの人たちが4人ぐらいずっと踊らずに見てる。

なんだかこのバランスがよくてすっかり楽しんでしまいました。

よくよく見てみると男性インストのうちの一人が以前会ったことのある人だった。

この人、異常にかっこいい。ばりばりLAon1な人。でもヒップホップもはいってるっぽい。

その他女性の人で台湾の人もいて、今上海から帰ってきたばかりという話題でしばし盛り上がる。

しかし、はじめていくお店で知ってる人は一人もいなかったにも関わらず、帰るときにはほとんどの人と友達になり、「またね」とか「また踊ってねー」とかいいながら帰るのはやはり気持ちがいい。

金曜の夜だけのようだけど、金曜に大阪にいる日はかならずいくことになりそうな感じ。

明日もあるので早めに帰宅。

このページのトップへ
今回の渡航最後の夜。
Mintに出撃。

070503.jpg

ここももう何回目だろうか。上海ではシルバームーンと並んで好きな場所です。

今回はぎりぎりまでいくかどうか迷ってたので上海の友人たちには連絡しなかった。いつもおなじみのTOMOMIさんを発見したので、がっつり踊ってもらい早めにホテルに戻る。

これで全日程が終了!明日は大阪へ帰国。
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

04月 « 2007年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。