NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コーエン兄弟のレディキラーズを観にいく。新宿ジョイシネマ1

結構酷評されているようだったがなかなか面白かった。やはりこの人は変人を描かせたら天下一品ですね。「ファーゴ」や「ビッグリボウスキ」の例を出すまでもなく。

トムハンクスもがんばっていたし。また、あちこちに挿入されているゴスペルシーンは最高でした。南部(ミシシッピ)の教会はあんな感じなのかな?




その後、新宿の職安通り沿いにあるタイ料理屋、BAAN LIN PAに行く。場所はここ

card.jpg

本当は韓国料理を食べに行こうとその界隈に向かっていたのだがいきなり入り口があって中からいい香りがしていたのでふらっとはいってしまった。

実は大久保駅前にあった店が6月18日にここに移転してオープンしたばっかりだそうな。

syomen.jpg
店がまえはこんな感じ。

そこだけぱっと明るくなっているのですぐわかる。



注文したものは

シンハービール
ココナッツサワー
ソムタム(パパイヤのサラダ)
生春巻き
オムレツ
パッパイガパオ
蒸し鳥チャーハン
タイうどん

ビールで乾杯の後、最初にソムタムがきたのだがこれがのっけから唐辛子マークみっつ!

最初口に含んだときはさわやかな味なのだが食べていくうちに容赦ない辛さに!それもまだたべている時はましで、飲み込んだ後の口の中の辛さは火がついたよう。すでに痛い。この辛さは水を飲んでもビールを飲んでもひかず、食べ続けるしかない。

tamago.jpg
オムレツはこんな感じ。中身はカレー味。


パッパイガパオは鳥のひき肉をピーマンとかと炒めたもの。いつものタイランチの屋台でもおかずに出てきそうな雰囲気のものでしたが味付けは少ししょっぱい感じ。

蒸し鳥チャーハンは絶品でした。鳥を茹でたスープなどでタイ米を炊いているのではないかと思うが口に含んだときに広がる香りがなんともいえずよい。全体的にはショウガのきいた味付け。

タイうどん。実はこれも唐辛子マーク3個つきだった。が、最初のソムタムでこの店は辛さについては遠慮がないことがわかっていたので少し辛さ控えめに作ってもらう。

これもおいしかったですね。調味料が砂糖、酢、ナムプラー、唐辛子の4種類ついてきて、これらを加えて味を好みに仕上げる。

以前に香港のタイ料理屋でたべた時はこの調味料が6種類あったように思うがあとは何と何だろう?

今回酢を多め、砂糖とナムプラーをちょっとづつ入れる。すでに満腹ぎみだったのであっさり目を狙う。


メニューにのっていたデザートもココナッツ系を中心にかなりそそられるものがあったのだが、この時点で完全にお腹が終了していたのでやむなくあきらめることとなった。またリベンジしなくては!

hotel.jpg
食事終了後、腹ごなしにゆっくりと新宿駅方面に歩いていくとこのような看板にでくわした。

「御予算半額・ムード2倍」というコピーにウケたのでつい撮影。(別にここにはいったというわけではない)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

3年後コメント

この間もいってきましたー。カオマンガイの味は健在でした。
いつか自分で作れるようになってやる!!

  • 2007/06/24(日) 01:49:41 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/167-51d0a9a1
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。