NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さあ、夕食。今日の晩餐出席は今回の出張のミッションのひとつでもある。祝賀会の席。今までの出張での席ではもっとも人数が多い(40名ほど)。さて、はたして何皿でてくることやら。

051122_03.jpg
実は昨夜行った店の近くなのであった。

051122_04.jpg
正面から見た看板。実に堂々としている。

051122_05.jpg
なんだかそら豆を煮たようなの?

051122_06.jpg
いか燻のぶつぎりときのこのあえもの。

051122_07.jpg
定番のくらげとレンコンの甘煮。このあたりまでは余裕。

051122_08.jpg
鳥とうずらの卵とエビ。時期が時期なので鳥はちょっと控える。

051122_09.jpg
出たー!悪魔の酒、白酒!各テーブルの真ん中に一本づつ置かれ、威嚇しているかのようだ。でてくるやいなや一同苦笑い。

051122_10.jpg
豚。もうどこかどうなっているかさっぱりわからないがかなり塩辛い味付け。肉って感じ。

051122_11.jpg
そろそろ白酒がつがれはじめた。あたりにただよう甘い香り。一杯のんでみた。しっかり舌と鼻で味わって飲む。ぐはー、やっぱだめだ。今まではどんな宴会でも3杯ぐらいで許してもらっていた。この匂いがどうしてもだめ。味もおいしいと思えない。おまけに度数が強力(といっても今日の白酒は38度とかなり控えめ。いつものは50~60度はある)。

今日は体調もベストではないのでこの1杯だけで許してもらおう。




、と思っていた。

051122_12.jpg
定番のエビ。殻をむいて酢につけてぱくっといく。おいしいのでたくさん食べる。

051122_13.jpg
アスパラ炒め。

051122_14.jpg
よくわからんが肉を辛く煮付けたもの。煮込みみたいな感じ?かなり辛い。


このあたりで白酒の乾杯合戦が勃発。まさに合戦と呼ぶにふさわしい様相だ。3人ぐらいのグループが自分のグラスと白酒のボトルを持って、乾杯しましょう、といろんな人を回る。

自分の前にもこのようなグループがたくさん、、、いやむしろ、順番待ち行列ができるぐらい。

あたりでがんがん火花を飛ばしながら白酒イッキ合戦が開かれていて自分も断るに断れない雰囲気になってきた。意を決して一杯いく。もう味わったら負けだとおもって呼吸を止めて鼻と舌を殺した状態にしてぐいっといった。あれ?飲めちゃう??

結構いけるかな?と思って乾杯を受け始めた。しかし、危険きわまりない行為であることは明らかである。さらに今晩はこの宴会の後サルサするつもりなので飲みすぎ食べすぎはまずい、、という考えが頭のすみをよぎるが、乾杯行列の中には今年何度も監査などで苦しめたメンバーの顔が、、、、満面の笑みとグラスを従えてこちらを見つめている。。。

ああ、これは受けて立つしかないか、、、いきますよ、いきましょう!


10杯目ぐらいまでは数えてたけども、そのあとはわからず。

いろいろ席を替えて逃げようとしたりもしたけども攻撃をかわすことは不可能、たぶん30杯ぐらいはイッキしたはず。

051122_15.jpg
麩と青梗菜??

051122_16.jpg
ヒラメに見える?

051122_17.jpg
よくわからないがひたすら辛そうな料理。このあたりになるともう料理に何が出たとか全く覚えてない。食べたかどうかも。写真だけがたより。

051122_18.jpg
カニが抱き合ったようになっていますね。

051122_19.jpg
これは何のスープだっけか?

051122_20.jpg
とっくに終了しているので一口も食べれず。

051122_21.jpg
揚げ餃子っぽい。


デザートは出なかったと思う。

白酒の回り具合とおなかの終了具合から考えて今日はもうサルサ出撃は無理か、、と心が折れ始めた。周りの上役からも次のカラオケの席に誘われ始めた。ああ~もう今夜はサルサ無理だーと思い始めた矢先。

日本から同行した同僚がはげしくつぶれていてどうにもならない状態。

そうだ!彼を介抱することにして抜け出そう!!!


周りの上司たちのその旨をつげ、彼の腕を肩に担ぎながら店脱出。もう彼はすでに何度も吐いているがまだ波はきそうなのでタクシーは無理。2ブロックほど先のホテルまで徒歩で行く。普通なら30分ぐらいでいくはずのところを倍ぐらいの時間をかけてゆっくりと歩く。意味不明なことをつぶやきなかなか歩こうとしない彼にも少し感謝の気持ちを感じながら担いで歩く。

やっとのことでホテルまでたどりつき、彼がなくしたカードキーの再発行をフロントにお願いして、部屋までつれていった。彼をベッドの中に放り込み、枕元にミネラルウオーターを何本か置いて、自分の部屋に戻りしばし考える。

この状態で踊りに行ってホントに大丈夫かな~。しかしここまできて断念するのももったいなさすぎる。小一時間ほどあるいたせいで酔いとおなか具合も小康状態。ラメゾン(今日行こうと思ってた店)はタクシーにのっても結構時間かかるっぽいからその間にも回復するだろと計算。えーいいっちゃえ!踊れなかったらそれはそれでしょうがない!!

と友人たちに連絡をし始めたのでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

そんな試練を

乗り切ってLaMaison参上だったとは・・・
白酒イッキ後にあれだけ踊っちゃうなんて、もうほとんど神業デス。お疲れ様デシタ!
それにしても・・・ てつさんの中華写真、おいしそう。おなかがすいてきましたゎ。

  • 2005/12/04(日) 14:01:44 |
  • URL |
  • Salsha #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/362-5cfb3d30
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。