NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
といっても自分のバンドでもなく、自分がギターを弾くでもない。

ある歌録りのお手伝いをしてきました。


場所は下北沢の富士見丘教会。そこに録音機材を運びこんで、アカペラの歌を収録してきたのです。

内容としては芸術家の村岡さんという方が自分の作品を展示するときにバックに流すクラシックの独唱の曲。それをちゃんとした声楽の女性が歌うところを、その教会のアンビエンスも生かして録ってほしいとのこと。

面白そうなので引き受けちゃいましたが実は結構プレッシャーでした。

歌一本で、場所もスタジオでもなく、オケもまったくなしの気合一発。シンプルではあるけれどていねいさと深みが要求される仕事。



しかし、普段何気に使っているスタジオのありがたみがわかりましたね。

できるだけシンプルな機材と思ったけどもレコーダーマイクスタンドケーブル類モニター用の簡易PA装置などを運び込んでセッティングするだけでそこそこ時間がたってしまいます。

歌は、本職の人なのでそれはもうちゃんとしたものでした。単に声量というだけでなく、弱く歌うときでも声は通り、音の途切れる最後の一瞬まで気を抜かない。普段自分が接しているポピュラー音楽とは一味もふた味もちがってました。

でもそこにさらに村岡さんの指示がいろいろ。その指示に応えようと集中している様子がとても印象的。結果、試行錯誤の上2時間程度で1曲録りおえました。

今回わかったのは、マイクのオン、オフの加減。マイクからどれぐらい離れて歌ってもらうかということなんだけどそれで教会の響きの量が相当変わってくるね。

最初はアンビエンス用のマイクをたてようと思ってたんだけども、マイクとの位置、角度などで十分にまかなえる。別トラックじゃないからあとで響きの量はかえらんないんだけども。

録りはなんとか無事終了してあとはミックス。まだ作業続行中です。歌一本だからミックスってほどじゃないんだけどもこれがかえって難しい。

完全に歌だけだからほんとに細かいところまで手を抜けないし、距離感、声質、曲を通してのダイナミクスなどこだわりだしたらそれこそきりがない。

歌い手さん、プロデューサー(村岡さん)の意向をできるだけ生かした上でベストの1曲に仕上げる。ひさしぶりにエンジニア魂が爆発しちゃいました、って自分のバンドやデモぐらいしか録音したことがないのでほんとにたいしたことはないんだけどもね。

でもここ最近ではめずらしく音楽した日でした。


しかしなんだかもっと録音したくなってきたね。シンプルなユニットの録音とか引き受けちゃおうかな~。

まず自分が弾け、という話もありますが、、
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

こっちにも書き込み!

この記事を読んで、さらに勉強になりました!

何だかむんむんとした熱気が漂うブログですね(笑)!
バンドのHPも拝見しました。
レパートリーがいっぱい!
写真もかっこいいですね。
実際に演奏しているところをみてみたいです。

同じ音楽という名の下でも、作編曲・演奏・録音(MIX)とそれぞれ別の才能が要求されますよね。そしてそれぞれ奥が深い。これらは本当にやってみなければ面白さは分からないですね。
自分も自宅録音をやるようになって初めて『今まで聴いていた音楽はミュージシャンだけのものでは無くエンジニアも音楽に多大な貢献をしている』というある意味当たり前のような事を実感しました。
そしてそれによって音楽を聴く楽しさが広がりました。

  • 2006/06/27(火) 00:16:27 |
  • URL |
  • madscatter #-
  • [編集]

由梨兵衛さん。
こちらこそ当日はいろいろと得るものが多かったですよ。

バンドは現在ちょっとお休みしてたのがようやくミーティングを始めようかというところです。夏すぎぐらいにはなんとかライブをお届けできるかどうか、、、そのときはご連絡させていただきます。

madscatterさん
作編曲、演奏、録音と全部やるmadscatterさんにはそのことがさぞかし強く感じられるのでしょう。
ミックスダウンのみならず、単なる録音だって十分にクリエイティブな作業ですね。特にスタジオではエンジニアの存在はかなり大きいです。演奏する側と一度に両方やるのは頭がこんがらかっていまだに苦手です。

  • 2006/06/27(火) 08:21:23 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/426-e2c88fb6
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。