NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Fender Telecasterというギター。

子供の頃はかっこ悪いとおもってた。

楽器がある程度わかってきてからは弾くのが怖かった。あまりにシンプルで素で自分が出てしまいそうだから。

そして今、ちょっと弾いてもいいなという気になってきた。


でもその後につなぐのは、Pod XT Liveなんだけどね。




超ひさしぶりにギタリストな日記。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

お、おいらは…

逆に、ストラトにそんな感じを抱いてた。

一番最初に買ったエレキがグレコのTelecasterだし。
それがつい最近、ストラト・モデルを買ってみた。(3000円だけど…)

本物は知らないけど、フェルナンデス製のこいつは、シングルピックアップなのに、どうしてこんなに“パワフル”なの?って感じです。
同じバーニーのシングルコイル、メロディーメーカー・モデルとは全然違う印象だ。

「ハムバッキング大好き」だったのだが、印象が変わった。

  • 2006/08/09(水) 11:56:52 |
  • URL |
  • Mart #-
  • [編集]

そう考えてみると最初に持ったギターでその後のギター人生が変わるかもしれませんね。

俺が初めて持ったちゃんとしたギターは同じくグレコのGOⅡ。ストラトシェイプのボディに2ハムバッカー、強力なアーム付という当時にしては結構めずらしい仕様でした。

今は軽くて丈夫でシンプルなのがいいな。

バンドのリハも、エフェクトいっぱいもっていくよりも、むしろギター一本とあとレコーダーで臨みたいぐらい。

デモを作りたいというより収録したいという欲求があります。できれば生楽器とボーカル。

もちろんミックスからマスタリングまでやればできると思います。

  • 2006/08/09(水) 15:22:32 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

初めての

生まれて初めて自分で買った楽器は、同じくグレコでへフナーのコピーモデル(ベース)でした。無性にポール・マッカートニーに憧れていたもので、何故か左用を。みんなに笑われもしましたが、当時はめちゃめちゃ練習しました。
難点はボディよりもネックが重かったので、とっても弾きづらかったです。
フェルナンデスのリッケンバッカーのコピーモデルや、エピフォン・カジノもありましたが、結婚を機に処分してしまいました。今では残念ながら『ZO-3(もちろんユニオンジャック仕様です)』が眠っているのみです。

  • 2006/08/09(水) 23:40:22 |
  • URL |
  • wings #-
  • [編集]

軽くて、に、一票(^^;
うちにも何本か眠っています、、、リフレクソロジー始めてから指のために本当に弾かなくなりました。
家族も驚くくらいに、人が変わったくらいに弾かなかったんですが、、、かわいそうかな、とか、これでいいのかな(私は)?とか、、
この頃思いますねー

  • 2006/08/11(金) 21:46:36 |
  • URL |
  • じゅん #-
  • [編集]

テレキャスかあ

あこがれでしたねえ。
あのかりっとした音で個性を紡ぐのがロックだと、固く信じてました。
なぁに、20年前の話しさw

  • 2006/10/03(火) 21:05:05 |
  • URL |
  • 太陽王 #-
  • [編集]

今はそのテレキャスはどうなったのでしょうか?
非常に興味があります。あのシンプルさは男らしい!

こういうことを書いておきながらなんですが、最近機材的なことにことごとく興味がなくなってきました。いろんな意味で転機なのかもしれません。

  • 2006/10/29(日) 23:00:18 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/441-c9d0fc6b
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。