NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
武士道2

いくつかいい試合はあったが印象に残ったのはやはり対シュートボクセの大将戦美濃輪育久か。ヴァンダレイ相手に69秒で失神KO。ジャクソンとの試合でのねばりを見てたのでもうすこし健闘するかと思ったが残念です。

しかしPRIDEもそろそろ体重差というものをもっとシリアスにとらえたほうがよいのではないかと思った。前日計量時で10キロほどの差があったとのことだがもともとバンダレイは通常の体重は100キロを超える。ヘビーから落としてきた93キロと通常80キロ少々の選手をやらせるというのはいかがなものだろうか。

選手の中には体重差など関係なく強い相手とやりたがる者も当然いるとは思うが、総合の試合というのはプロレスのように何試合でもできるというわけではなく、一生のうちにできる試合数は限られており全ての試合が消耗戦といってもよい。その貴重な試合の場を選手の無謀な希望と興行主の動員優先のマッチメイクという理由で体重差をみせつけられるだけの危険なショーにされたのでは見てるほうもたまらない。

この話題性優先のマッチメイクのいきつくところは、最近のk1の見せ物的試合であろう。きちんとしたパンチも打てないただ体格がいいだけの選手をつれてきて試合をさせる。客ははいるが試合内容は惨憺たるもの。

このような状況に近づくか、それとも純スポーツ的な競技に近づくかは体重差というものをどのようにとらえるかにかかっていると思う。純スポーツ的なだけがよいわけではないので難しいところだが。

ルールやレフリングなどいろいろな問題を抱えてはいるがその中でもウエイトランク分けの問題はとりわけ大きいものだろう。

ヘビー級GPにミドルの選手がいくつか候補にあがっているようだがとんでもない話だと思う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

我々観る側にも問題があるでしょう。好カードを望むとどうしてもそうなりますから・・・。

  • 2005/07/10(日) 11:19:52 |
  • URL |
  • NYX2 #p5VfKVNk
  • [編集]

たしかにそうですね。やはりそういうカードを望む声は多いとききます。

  • 2005/07/10(日) 11:24:42 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

しかし、なぜ93キロ制限なのだろうと考えてみたところ、もともとはバンダレイvs桜庭をやらせるときに、シウバが減量できるぎりぎりリミットが93キロだったから、ということだと思います。そうなると堂々と試合させられますからね。おかげで桜庭はそのあとケガだらけです。私の改善案としては、もうひとつ軽い階級を作って当日計量にする、これだけでずいぶんと変わると思います。

  • 2005/07/10(日) 11:24:59 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

となると、単純に筋量が多い方が有利ということですか?個人的には無差別が好きなんですけどね。

  • 2005/07/10(日) 11:25:16 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

筋肉の量は多くなればなるほどスタミナがなくなるので一概に有利とはいえないでしょうね。自分の戦うスタイルにあっていればよいのでしょうが。無差別は興味がないわけではないのですが、今までにある程度以上の体重差をくつがえした試合を見たことがないもので。逆に体格差で圧倒したあげく相手に怪我させたようなのはよく見るんですよ。また日本人エースはミドル級が多いですが、そういう人は動員に響くので無差別に出場せざるを得ないんですね。はっきりと出たくないっていえる人はまだいいですが、視聴率、観客動員に響くのでいいたくてもいえない。最近だとパンクラスの近藤とかが無差別志向を打ち出していますが本当にそうなのか少し疑問です。ライトヘビーで世界の競合とやりあってほしいです。一方桜庭は体重差のある相手を露骨にいやがりますが、でも試合はします。桜庭以外に客を呼ぶことができない高田道場の限界でしょうね。無差別級といっても実質的にはヘビー級でしょ。そのヘビー級に客をよべる日本人のライトヘビーやミドルを無理やり出すために無差別級があると認識しています。競技と興行の矛盾するところですね。

  • 2005/07/10(日) 11:25:30 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

もっともこういう矛盾は人気商売の全てにつきものですけどね。音楽にも当然ある。やりたいこととやらないといけないことのギャップ。

  • 2005/07/10(日) 11:25:46 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

3年後コメント

格闘技。私は一切テレビは見ませんが、格闘技だけは見てました。でもそれも必要なくなってきた?結果をチェックするのみに近くなってきました。
特にそれ自体については感想も感慨もなく、、、
体がそのとき向かう方向にいこうと思っています。

  • 2007/02/21(水) 09:23:18 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/46-78b566eb
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。