NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
1~2年前まで、いつものライブハウスというと、クロコとかテイクだった。

特にクロコは今までで一番たくさん出演させてもらっているところだ。

SALSA DE DANCINというイベント?ライブ?も毎月やっていて、そのときは店員さんがなんとなくラテンぽい格好をする。聞いてみるとその日出演するバンドのジャンルに合わせて5パターンぐらい制服があるらしい。

クロコ日本で一番最初にサルサのライブをやった店でもあるらしい。そういえば、いつだったかまだサルサにはまる前にその頃やっていたバンドのブッキングの用事で出向いたとき、今から思えばおもいきりサルサのライブをやっていたことがあった。

なんだかバンドにドラムはいないし、出演者の人はみんな袖ひらひらにエリが巨大でヒゲのおっちゃんたち、お客さんはくるくる踊りまくってる、なんじゃこれは?とびっくりした覚えがある。


テイクは最後のほうによくやっていた小屋。個人的には都内で一番やりやすい。リハの時間もしっかりとってくれるし、だいたいステージ上のモニターのバランスにほぼ注文をつけなくてすむ。リハの1曲目がはじまったらすでにものすごくやりやすいバランスになっていて感動する。プロの仕事だなと思う。

先日も1年前までやっていたバンドChittyChittyMachinemSevenと名前を変えて1年ぶりにライブをやるので見に行ってきたところ。


さて、最近ではいつものライブハウスというと、、、

毎週のように踊りに行く店が六本木のとある雑居ビルの2階にあるのだけれど、そのビルのエントランスにはいって階段をあがっていくとまずライブハウスに出くわす。

そのライブハウスには一度も入ったことはないけれど、どうやらロック系の小屋のようで大音量で通路までその音は届いている。

その選曲がなかなかすごく、LAYLAHighwaystar天国への階段Hotel Californiaと名曲中の名曲ぞろい。というか自分だったらちょっと気恥ずかしくてなかなかできないセットリスト。

してその演奏は、というと、、、、なかなか微妙なものがあって、当時の自分であったら酷評してたかもしれない。でも演奏の場から離れた今の自分にとっては選曲における勇敢さも含めて頑張ってるなぁという印象。

逆に演奏がちょっとしょぼくても歌がめちゃくちゃ上手かったらかえってカッコイイんじゃないか?と少し思う。でもそのライブハウスから漏れ聞こえてくる音はけしてそんなことはなく、いつも歌も演奏も微妙な感じ。でも生の演奏はほっとする。

いつもそのビルの階段を上るとき、今日はどんな曲やってるかな?と楽しみにできる。それが最近の自分のいつものライブハウス。

もう演奏する側としてのいつものといえるライブハウスに出会うことはないのかな。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

昨夜はハイウエイスターとキルザキングやってました。リッチー好きだね。

  • 2008/05/11(日) 13:37:43 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]

わんわ~ん..

すご~いなぁ!.難しいこといっぱい書いてたなぁ~。
音楽対して情熱、てつさんの気持ちがよく分かりました。

  • 2008/05/14(水) 01:08:52 |
  • URL |
  • Lulu #-
  • [編集]

今日は、パリの散歩道をやってたよ。

  • 2008/05/14(水) 01:11:35 |
  • URL |
  • てつ #/.OuxNPQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings6.blog14.fc2.com/tb.php/560-a0efdf84
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。