NON STOP SALSA

最近スパムコメントがやたらと多いので承認つきにしています。携帯で出先からもばしばし承認するのでコメントいただいた方は少しだけ待っててくださいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
1週間たって脱臼がよくなるかと思ったら、またチャリでこけて(今度は右側へ)、脱臼悪化。
右を下にしてこけたのにその瞬間痛むのは左側という変な状況でしたよ。

でもその成果は、、ブルーベリー合計2.4Kgゲット!

その全てはジャムになりました。 このページのトップへ
1週間前にチャリでこけたときの痛みがひかないので整形外科にいったらなんと左肩を脱臼してました。初めて脱臼したよ。

正確には肋骨と鎖骨をつないでいる骨の脱臼で、脱臼といっても一番軽いやつね。
だからそんなに心配はいらない治療はとくになく、痛み止めを飲んで安静にしているしかない。
あと肋骨の損傷もあった。

ちょっと驚いたけど大丈夫。無理をしたら無理をした結果が体に返ってくるし、傷めたら休めばもとに戻ってくる。そのしくみがうまく働いている実感はまだまだあります。

怪我はしたけれど、体からの声をちゃんと聞いていればまだまだこれからもいける。
というわけでしばらく体を動かさないのです。


しかし、肩を動かすときよりくしゃみしたときの激痛はなんとかならんかね。
体からの声にしちゃちょっと激しすぎるぞ。いててて。

今風邪ひいたら即死だわ。






















このページのトップへ
今日ひさしぶりに音楽のリハーサルスタジオで練習しました。
最後にライブをやったのが2006年の暮れぐらいなのでなんと2年半ぶりだ。

準備しようと思い楽器をケースから出すとなんとカビが、、ケースにもうっすらとカビが、、いや情けないね。申し訳ない気持ちで汚れをふき取り弦も張り替えて気分一新。

でも指なんか全く動かない。弾けども弾けども動いてこない。筋肉がすでに落ちているので気持ちはリズムにのっていても自分の指はそのイメージの何分の一ぐらいしか動いてくれない、、

とりあえず曲をなぞれる程度にまでしてスタジオへ。


恐る恐るスタジオにはいってみると、セッティングされているはずのキーボードがなかったり、譜面たてやマイクが、、昔はこういうとき頭で考えたり口に出す前に体が反応していたけど、今日は、卓の設定ひとつとってもえーとえーと、こういうときどうするんだっけ?とひとつひとつ考えながらセッティングをしました。

そして音出し。

かなり不安ではあったけども、みんなで顔を合わせて音を出してしまえばなんのことはない、昔やっていたリハーサルと全く同じように楽しく練習できました。

なにより"曲に向かっていく気持ち"というものが以前と変わらず自分の中に残っていたのを確認できたのが大きかった。まだ心は折れていない!

しかもやった曲が、情熱大陸SPAINなどの以前にやったことがあって勢いのあるものだったのでリハ後半はどんどんアゲアゲな気分。


左指は猛烈にひりひりしていたけど、充実した気分でスタジオを出ることができました。この痛みも懐かしく気持ちよい。
このページのトップへ
前回>、前々回に引き続き、第三弾!!

「あなたってゲイ?」

「なんで?」

「ゲイに好かれそうな顔してるわよ」


うーん、、


再度まとめた俺の見かけ

年齢国籍不明、無職でゲイでハッパとかクスリとかやってそうで、リズム感悪く何のスタイルかわからないような感じで踊る奴。


次は誰がどんなこと言ってくれるのか楽しみになってきたよ。




このページのトップへ
先週末にハードな運動をした影響で右足の親指の爪が黒くなってはがれそうになっている。結構痛い。クラブで踊ってて親指踏まれたら飛び上がるかも。


でもこれはやりたいことをやりきった結果だし、いわば名誉の負傷なので悪い気はしない。



しかし、それよりも、、、


この週末はいろんなことを体験して、感じて、考えて、話して、わかったことが多くある。

その思いをけして忘れないように、この爪の痛みとともに覚えておこう。
簡単なことにも気づけず、思いやることができなかった自分への戒めにもしよう。



そう思えば痛みもまた楽しく、ありがたい。



















このページのトップへ
最近また自分の中の音楽の回路がひらきつつある。

思い返してみれば悔しいとき、悲しいとき、寂しいとき、辛いとき、いつも音楽が助けてくれた。


音楽を通じてその恩返しをするなんて不遜な気持ちではけしてなく、どちらかというとまた素直にお世話になろうかなと思う。



といっても別に専業になろうとか思ってるわけではないのでご心配なく。


でもさ、日々思うところはたくさんあるよね。


このページのトップへ
うちの会社は昼休みの12時半から13時までBGMがかかるのですが、それが今日から完全にサルサになりました。

以前に少しサルサっぽい曲がかかったことがあるけど今回はもろサルサ。


最近ほとんど踊りにいけてないのにこの選曲はきつい、、 このページのトップへ
一番言わないといけないことが、一番言いにくいことだったりする。
一番言っちゃいけないことが、一番言いたかったりすることも多い。

一番聞きたいことはいつも一番聞きにくいこと。
一番聞いちゃだめなことをまっさきに聞きたいと思っている自分に気づく。


そんなことはよくあるよ。

でもさ、そういうときに踏ん張ってこそ男じゃないかね。
踏ん張ってることすら感じさせないのが男らしさじゃない?

やせ我慢してこそ男の子。


このページのトップへ
最近、なにかと体を動かすことが多く、この時期になって地味に体力がついてきたような気がする。


というようなことをその筋の先輩某氏にぽろっといってみたところ、

きっと体力は最初からあったんですよ。精神的な部分がかわってきたのではないですか?

といわれた。

ということは、気持ちの部分で限界を作っていただけでその殻をやぶれればまだまだ進化はできる。ということだね。

これからいろんな殻をやぶっていかないといけない状況にある自分にとってはとてもヒントになる言葉でした。多謝。


人間のカラダには無限の可能性がある、という。

その可能性もそれを自分で信じられなければ発掘されることもないわけで。
そうやって発掘されないままの可能性っていっぱいあるのかもね。


自分には無理とか難しいという言葉は、なにかをやりきった人でないと口にしちゃいけないような気がする。

それは無理でも難しいでもなく、単にやってないだけ。
そこはちゃんと区別しないと、気持ちの中だけの限界ばかりがどんどん増えていく。

やれること全部やってそれでダメなときにはじめて無理って言おう。
たとえ圧倒的アウェイな状況の中でもやれることはいくらでもあるはず。
今後の自分は圧倒的に不利な状況ばかりかもしれないしね。できない理由を探して立ち止まる時間は自分にはもうない。

あーなんかうまくまとまらない、完全に独り言だね。
読んでくれた人ゴメン。

明日は久しぶりにヒゲでも剃ってやれること全部やってきます。









このページのトップへ
出されたゴハンは全部食べる。

毎朝、その日の一番いいやりかたを少しだけ考える。

あとは、1歩でも半歩でも1センチでもいいから毎日前に進む。




今日からこんな感じでいきます。よろしく♪

もう、チャラいとか言わせないよ。
このページのトップへ

Information

てつ          
  • Author: てつ          
  • ■5年前にやっていたバンドのサイトのいちコンテンツだったこのブログも名前を変えてまだまだ継続中。

    その間にサルサというダンスに大きくはまり、ついにはブログのタイトルにまでして内容もほぼサルサ一色になってしまったこともあるけれど、ここにきてまた大きく方向を転換しそうな状況です。

    といってもサルサを辞めてしまうわけではけしてなく、より大きなくくりでの音楽、ダンスというものに邁進していく所存。その軸はおそらく一生変わることなないでしょう。

    しかし最近ではそれに加えて耐久系のスポーツにも手を染め始め、本当に大丈夫かと自分でも思わんばかりに活動範囲を広げています。

    実際の体力はもちろんのこと、新しいことを始めるための精神的体力はもっと無くしたくない。いつも心の翼を広げていろんなものを俯瞰し、夢中になれるものにはためらうことなく心血を注いでいきたい。

    ■最近のキーワード
    ・音楽
    ・ダンス
    ・耐久系スポーツ
      ラン
      バイク
      スイム
    ・山、海
    ・カラダ年齢
    ・ヨガ
    ・格闘技
    ・チャラい外見
    ・玄米菜食

    (2009.5.27)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。